2015年10月03日 11:46

「この女の子の自撮りは気合いが違うな…」そう簡単に真似のできない写真

 

この自撮りの気合はすごい00
スマホのおかげで自分撮りが簡単になりました。

とは言え、距離や角度には限界があるため、最高の自分を撮るにはいくぶん工夫しなければいけません。

「この自撮りの気合はすごい」と絶賛されていた1枚をご紹介します。

この自撮りの気合はすごい01
女の子2人が自撮り。

これだけ見ると、ごく普通の状況に思えますが……。


この自撮りの気合はすごい02
んんんん? 

カメラを持っているのが手ではなく、自撮り棒でもなく、なんと足!

なるほど、こうやって上半身をすっぽり入れるんだ……と感心していいのかどうか…。

この気合の入った自撮りに対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

●もう片方の靴はどこ?

↑それになぜイスが全部ブラをつけているんだ。

↑それはおそらく中学校で使う伸びるブックカバーだと思う。

↑即席バットマンマスクじゃないのか。

●きっと足フェチの誰かがこの写真を見て気絶したにちがいない。

●フェチではないが、なんかかわいい……。

●どんでん返し:実はこの写真も彼女が撮っていた。

●自撮りゲームに勝ったようなものだ。

●この子はホットだ。理由はわからないが。

↑理由
1.アジア人である。
2.若い
3.細い
4.何がなんでも仕事をやりおおせる。

●彼女はちょっと挑発的。

●自分はそのビキニイスのほうが混乱する。

●今日、自分は足フェチになった。

●どうやってシャッターを押すの?

↑タイマーを使うんだよ。


異様な撮り方ですが、これはこれでありかなと肯定的な意見もありました。

手がふさがっているときには使えるかもしれま……

やっぱり無理。

Her selfie game is strong

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。