2015年10月19日 21:39

「オクラホマ州の道路にNASAの墜落したロケット!?」60年前から存在するカプセルの正体とは…

 

オクラホマ州に墜落したロケットのカプセル?00
こちら、アメリカ・オクラホマ州の写真なのですが……、道端に落ちてるのはNASAのロケット有人カプセル!?

こんなところに墜落したなんてニュースは聞いたことがないし、ハロウィンの小道具かなと思うところですが、なんと1950年代からここにあるそうです。

じゃあ本物? いやいや、そもそもアメリカが有人宇宙飛行に成功したのが1961年、それより前なので計算が合いません。

ではこの正体が何かというと……。

オクラホマ州に墜落したロケットのカプセル?01
んー?

近くで見てもロケットカプセルっぽいけれど……。

実はこちら、1950年に交通事故を起こしたコンクリート・ミキサー車だそうです。

撤去するには重すぎたため、ここに放置。

形が似ているからと、ロケット風に塗装されました。


オクラホマ州に墜落したロケットのカプセル?02
もともとはこんな姿。


オクラホマ州に墜落したロケットのカプセル?03
さらにロケットエンジン部まで取り付けられる凝りよう。


オクラホマ州に墜落したロケットのカプセル?04
放置するしなかなった粗大ごみが、地域の名所と呼べるアートに生まれかわりました。

アイデアひとつで変わるものですね。

X-post from mildyinteresting: A concrete truck crashed near Winganon, Oklahoma in the 1950s and the mixer was too heavy to move.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。