2015年10月21日 20:55

未来を感じるオランダのカプセル型の住居…実は1980年代に造られていた

 

オランダのカプセルハウス00
このカプセル型住居が林立するのは、オランダ南部の町スヘルトーヘンボス。

とても未来的なデザインに見えますが、なんと1980年代に造られたとのこと。

1.
オランダのカプセルハウス01
1968年にオランダ政府が低コストの住居のプロジェクトを推進し、コンペによってこの白い風船のようなデザインが採用されました。


2.
オランダのカプセルハウス02
そして完成したのが1980年代。


3.
オランダのカプセルハウス03
全部で50戸。


4.
オランダのカプセルハウス05
さて、気になるのは住み心地ですが……。


5.
オランダのカプセルハウス04
こちらが設計図。
上半分がリビングルーム、下半分がベッドルームとなっています。


6.
オランダのカプセルハウス06
背面にも小さな窓。 面白いのが比較的簡単に分解することができ、水上にも設置できる仕組みとのこと。


7.
オランダのカプセルハウス07
屋内の様子。壁の角度的に上階ですね。


8.
オランダのカプセルハウス08
お隣さん。


9.
オランダのカプセルハウス09
寝室。


10.
オランダのカプセルハウス10
バスルーム。


11.
オランダのカプセルハウス11
もちろん内装次第で雰囲気はガラッと変わります。


12.
オランダのカプセルハウス12
広く感じる!


13.
オランダのカプセルハウス14
1〜2人用の住居ですが、やはりせまいようで、建築当時の評判はあまりよくなかったとのことです。


14.
オランダのカプセルハウス13
洗濯ものを干すところにも苦労しそう。


15.
オランダのカプセルハウス16
人口的な建物と自然が調和。


16.
オランダのカプセルハウス15
水辺から。


17.
オランダのカプセルハウス17
利便性の悪さから追加発注はされませんでしたが、近年は個性を理解した上で、少し変わったところに住みたがる人に人気があるとのことです。

都市名のスヘルトーヘンボスは「伯爵の森」を意味し、かつてブラバント公アンリ1世の猟場が狩猟を楽しんでいた土地が由来となっています。

1984年のプロモーション映像。

Promo video bolwoning 1984 - YouTube

These Odd Bubble Houses Are Actually Real Homes in the Dutch City of Hertogenbosch

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(5)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。