2015年10月23日 11:45

「新しい赤外線防犯カメラを買ったら、黒のWiiリモコンまで透けて見える!」驚かれていた写真

 

黒のWiiリモコン03
赤外線カメラを通すと白地が透けることがありますが、海外に「新しく防犯カメラを購入しら、なんと真っ黒なWiiリモコンまで透けて見えた」と言う人がいました。

どんなことになったのかというと……。

黒のWiiリモコン02
本当だ、すけすけ!

テレビ画面に映っているのは、画面の下に置いてある黒のWiiリモコンなのです。

まるでスケルトン仕様のコントローラーのようになっています。

こんな黒いものまで透けるなんて、今時の赤外線カメラの透過性能はこんなに上がったの? と思うところですが、これには理由があるようです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●ということは、そのカメラを使えば自分はもうスーパーマン・X線視覚を手にすることになり、何でも見えるということなのか。

(投稿者)もし表面がWiiのリモコンの外装で出来ていたらね。しかも黒だけ。ちなみに比較に白のリモコンの場合。
黒のWiiリモコン01

●でも、服は透けて見えないの?

(投稿者)今確認した。うちのバナナハンモックは透けて見えない。他の服のタイプも調べて伝える。

↑彼女で実験希望。

↑自分の服を調べてくれる?

(投稿者)年齢・性別・住所による。

↑475歳、ストームトルーパー、わからない

●服によっては、特にゆるく織られている黒い服は同じことが起きる。サングラスやフィルムつきのガラスもね。

●ちょっと待ってて、新たに黒いWiiリモコンの服を作りにかかる。

●説明すると、Wiiリモコンの黒い塗装は(ほとんどのプラスチックに使用されている)カーボンブラックは使えないんだ。
なぜならカーボンブラックは赤外線を吸収(遮断)するから。これが理由で日光で黒いものが熱くなったりする。
可視光線は400-700nmで、この手の赤外線カメラの波長は700-2000nmほど。このプラスチックの色は有機染料を使っていて、その染料がプラスチックに溶け込んで可視光の範囲を作っている。だが赤外線には透明というわけだ。

↑説明をありがとう。誰かがしてくれると思って見に来た。

↑自分は猫を見に来たのに。


なるほど、他の色のWiiリモコンは透けないそうです。

Wiiは赤外線操作のため、赤外線を邪魔するカーボンブラックが使えないため、黒が透ける結果となったようです。

My new IR security camera can see through the faceplate of my black wiimote.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(4)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。