2015年10月26日 11:29

「巨大アンコウを海で見かけると…モンスターとしか思えない」迫力満点の写真

 

巨大アンコウの迫力00
見た目が特徴的なアンコウですが、ほとんどは深海魚ということもあり、あまり海で見かけることはない魚。

「巨大アンコウに遭遇したら……こんなに迫力がある」と恐れられていた写真をご覧ください。

巨大アンコウの迫力01
うおお!

完全に怪物です。

アンコウだとわかっていてもこの迫力。

知らずに目撃したら恐怖で凍りつくに違いありません。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●自然め。

●非常にみにくい、だが味は抜群にいい。

↑え? 食べられるの?

↑たいていはカニのイミテーションとして売られている。味が似ているので安い代用品だから。

↑あるいは貧困者のロブスターとも呼ぶ。

●サメの肉もフェイクのホタテと呼ばれているよ。

↑それが自分のカリフォルニアロールに入ってるの?

●1万年前にどこかの愚か者がこういう魚を見たとする。そうしてモンスターの伝説ができていくんだ。モンスターのストーリーはそうやって誕生する。

↑これはモンスターじゃなかったのか。

●こういうのが理由で自分はプールでしか泳がない。

●もっと大きな買い物袋が必要だ。

●サイズを知るために(比較用の)バナナが必要だ。


たしかに予備知識なしにこの姿を見たら、得体の知れないモンスターと恐れることでしょう。

神話や伝説はこうして生まれるのかもしれませんね。

Giant Monkfish

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(6)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。