2015年10月28日 10:51

「既婚者に質問、夫や妻と初めて会ったときの感想はどうだった?」運命の相手の第一印象いろいろ

 

結婚相手の第一印象
長い人生を連れ添うことになる伴侶。運命の相手となるかは、最初の出会い方も大きな影響を与えます。

「夫あるいは妻と初めて会ったときの印象を教えてください」と、海外掲示板に質問がありました。

回答を抜粋してご紹介します。

●「おーまいがっ、誰にでも話しかけている女の子がいるぞ。おーまいがっ、彼女が僕とエレベーターに乗るぞ。おーまいがっ、2人きりじゃないか。おーまいがっ、会話しなくちゃいけなくなる」
彼女「あなたのシャツいいわね」
自分「ありがとう」

●彼女は兄の結婚式にいとこといっしょに現れた。隣に座っていた別のいとこに彼女が親戚かどうか尋ねた。違うと彼が言ったので、「じゃあ親戚にする」と言った。今では結婚して6年になる。

●スターバックスで列に並んでいるときに妻と出会った。自分はソイ・ホワイト・チョコレート・モカを注文した。彼女はすぐ後ろにいてその注文を見て、「それは私のドリンクだわ。でも女の子っぽすぎる」と言った。
振り返るときちんとした格好の、きれいなグリーンの目をした子がいた。僕は思わず「なんてひどいやつだ、名前は?」と言った。結婚して1年になるが、12月に最初の子供が生まれる。

●紹介してもらう前に初めて彼を見て思ったのは、「おお、なんてこと。どうしよう。今の彼氏と別れて家を出なくちゃいけないわ」
それは1989年の4月で、今は結婚して20年になる。

●変だけど、初めて妻を見た時にどう思ったかは覚えていない。覚えているのは最初のデートのあとには、ルームメイトに「彼女と結婚する」と伝えたこと。

●彼女の外見が気に入って、とてもかわいらしかった。それから素朴だった。ステージで歌っていて、きれいな声をしていた。自分はミュージシャンで、終わったら彼女に話しかけないといけないと思った。そのとき21歳で、考えていたことは「高校生じゃありませんように、高校生じゃありませんように」だった。

●「どうして彼は寝室のスリッパをバーで履いているのかしら?」

●「よかった。彼は殺人者には見えない」ブラインドデート(友人の紹介などを通じて、知らない相手とデートをする)だったので。

●「あの子はなんてかわいいんだ。彼女は絶対に自分みたいなのと一緒になったりはしない。惚れないようにしなくちゃ」

●彼はハンサムでかっこよかった。それからポジティブで明るかった。ちなみに夫によると私の第一印象は「そのデカいケツがいいな」だったらしい。

●「彼女は超ホットだ。もう意味がわからないくらいに」

●彼女はいい脚をしているなと思った。初めて会ったときは彼女は音楽のビルの階段を下りてくるところで、僕らはオーケストラのみんなと下にいた。すると友人のサンディが彼女をさして高校時代の友達だと言う。そこで彼女に「いい脚だね」と伝えた。そして同じ年の8月にサンディと彼女がアパートにやってきて、その時にちゃんと紹介された。

●「なぜ彼は、私のタイプじゃないのにそう惹かれるのかしら。」

●夫とはネットで出会った。その頃は写真しか見てなくて、初めて会ったときに彼の車に近づくと、ウィンドウが下がり、彼はとてもきれいな青い目をしていた。それも14年前のこと。今は子供は2人。

●大学の時に紹介してもらったとき、彼女は本当にきれいですてきだと感じた。それまで付き合った経験もあったが彼女を見ると口の中が乾き、心臓が2倍の速度で打っていた。30年経つけど今でも同じように思っている。

●「この子と一緒に寝たい。永遠に」

●「何てかわいい子がこっちを見ているんだ。うわ、こっちに歩いてくる。うわ、口を閉じろ。何か考えろ。彼女がきっと何か言う。クールに対応しろ。うわ、いま彼女は何か言ったか? 何か言ったよな? なのに聞いてない。ここで失敗するなよ。なんでオレは返事をまだしていないんだ。何か言えよ」


いろいろな意見がありましたが、第一印象の時点で離れられないほど好印象だとか、相手を好きになったという人の書き込みが多く見られました。

Married people of reddit, what were your first thoughts upon seeing/meeting your future spouse?

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(4)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。