2015年10月29日 10:19

「自分の生き方に矛盾を感じることはある? どんなこと?」みんなの告白いろいろ

 

自分の矛盾点
自分が生きていく上で、裏表のないを生活したい……皆が思うことですが、簡単なようでいて、なかなか難しいようです。

「自分の生活のしかたにウソはない? それはどんなところですか?」と、海外掲示板に質問がありました。

回答をご紹介します。

●インターネット用の広告を作る仕事をしている。だが家でネットを使うときは広告ブロックを使っている。

●友人らは僕のことを気にかけてくれるが、実際は単なる数合わせの友人にすぎないってこと。

●超のんびりしていると思われていること。本当はいつもパニックで不安で死にそうなんだ。でも人といるときにはとても穏やかなふりをしている。

●うちの家族がホームレスになるまでそう遠くないということ。

●今の彼女と結婚したいし、彼女のことを強く思っているが、結婚すべきでないとも感じていること。

●彼女と自分はきっとうまくやっていけると思いながら、実際はうまくいくチャンスはほとんどないこと。単にまだあきらめていないだけ。

●幸せそうにしていているが、心の奥深くでは生活に何の興味も抱いていない。体がそうしろというので起きる、支払いがあるから働く、そしてその支払いができるからベッドで寝られる。本当のことをいうと、すべてを捨てて消えてしまいたい。

●誰かを必要としていないし、独立していること。でも本当はとても寂しいし、誰かにハグをしてもらいたい。

●大学を落第した。そのことを一緒に住んでいる両親に言ってない。
自分が落第したことは誰も知らない。幸運だったのは、除名される前に授業料の請求が来たことだ。そのため両親は授業料を払い、そして返ってきた。郵便受けからそれを受け取ったが、小切手をどうしていいかわからない。学校からくる手紙は私書箱に変えたので、学校から手紙が来ても両親にはバレない。
今は毎日家を出て、大学に通うふりをし、ときどき授業に出たりはしている。友人も家族も全員が自分が大学に在籍していると信じている。論文のことや研究室の課題についてもウソをついてて、教科書も買った。バイト先から仕事を頼まれても学校があるからと断ったりしている。
今年の間になんとか整理していきたいと思う。この2か月間、今までないほど勉強した。今が一番何をしたいかがわかっている。ただびくびくはしている。両親がこのことを知ったらもう授業料を払ってくれないだろう。勘当されると思う。このウソをなんとか突き通せると思っている。

●人生のすべてがOKというふりをしている。本当は精神的に参っていて、今にも神経衰弱になりそう。

●社交性がある。でも実際は90%はひとりでいたい。

●彼女との別れから立ち直ったということ。3年半つきあっていて、別れてから2か月になる。みんなもう大丈夫だと思っている。なぜかというと出かけて楽しんだりするからだ。でもいつも心に引っかかっている。今日やっと彼女の電話番号を消した。それがひどく自分を傷つけた。

●大学が正しい場所だってこと。ここに来るまでは専攻を選び、責任ある大人に成長すると思っていた。それと全く反対のことが起こった。
自分のことがわかりはじめ、自分が本当は何がしたいのかを学んだ。今までずっと喉に押し込められるような道を歩んできた。高校、大学、就職、家庭など。
それらが大嫌い。
今はおそろしい額の学生ローンを抱えながら、ますますこれが正しい道ではないと思い始めている。

●プロのようなふりをして働いているが、実際は中身は全く成長していない方向性のない人間である。

●幸せな独身生活を送っていること。愛情を注ぐものが欲しくて猫を飼った。

●1日8時間、週に5日働き、ほとんどいないアパートの支払いをすること。

●他人が自分のことをどう思っているか全く気にしない人間だと思われている。何も気にせずに好きなことをしてるのがすごいと言われる。
でも実は他人のことを気にする。自分でそれを感じないようにしただけ。


自分に正直に生きることは、とても難しいことなのでしょう。

大小の差はあれ、誰もがいろんな自分を持っていて、矛盾を抱えながら生きているのだと思います。

What lie are you living?

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。