2015年11月01日 15:02

「どう見ても双子…」たまたま飛行機で隣に座った他人同士がまるで生き写し

 

飛行機で隣同士に座った他人同士がまるで生き写し00
世の中には自分に似た人が3人いると言います。

たまたま飛行機で隣り合わせに座った男性同士が、まるで生き写しのようにそっくりだったそうです。

記念に撮った自分撮りの写真をご覧ください。

飛行機で隣同士に座った他人同士がまるで生き写し01
え?

双子じゃないの!?

完全なる赤の他人なのだそうです。

顔だけでなく、立派なヒゲやヘアスタイルまで一緒とは……。

まわりよりも本人同士がびっくりしたに違いありません。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●「そっくりさん」だって? いやいやこれは生き別れの双子だろ。

↑生き別れ? 一緒にいるじゃないか!

●この2人がどこかで血がつながっていないなんて信じない。失われた弟だの、離れ離れになった双子だの、ロボットだの、とにかく賭けていい。

↑2人がテストを受ければいいだけ。欠点は2人が泣いてハグしあうことくらい。

↑2人とも若いサンタクロースに見える。

●どちらかの母親が、「なんてこと、養子だってことを言わなくちゃいけなくなったわ」と思っているにちがいない。

●これは一卵性の双子が写真を撮って、話題のためにウソをついてるとか?

●絶対にこれはフォトショップだ。この飛行機でこんなに人間が笑顔でいるなんてありえない。

●大きな違いは眉毛だね。

●ドイツで偶然会ったこの女性2人も思い出したよ。
飛行機で隣同士に座った他人同士がまるで生き写し02
These two doppelgangers bumped into each other in Germany and are now best friends

↑マトリックスのゆがみだな。

↑両親の顔を見てみたい。

●こういうことが自分にあったとして、どうやって切り出すかを想像してみた。「あの……あなたは私ですか? それとも私があなたですか?」

●きっと1人は死ななくちゃいけないんだ。

↑大丈夫。残った1人が2倍のパワーになるから。


血がつながっていないとは信じられない人が多いようでした。

何代かさかのぼれば親戚だったかもしれませんね。

Two strangers sit next to each other on a flight and meet their doppelganger

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。