2015年11月13日 20:45

魔王とだって戦えそう…ヨーロッパの王侯貴族から愛されたアーマー職人「フィリッポ・ネグローリ」の作品いろいろ

 

フィリッポ・ネグローリの甲冑00
ルネサンス期のイタリア・ミラノで、卓越したアーマー職人(甲冑師)として名を馳せた、フィリッポ・ネグローリ。

彼の手によって鍛えられた甲冑は、神聖ローマ皇帝やフランス王など、王侯貴族が争うように求めたと言います。

ファンタジー作品に登場しそうな、伝説の武具をご覧ください。

フィリッポ・ネグローリの甲冑01
甲冑師の名家であるネグローリ家に生まれたフィリッポ。(1510年〜1579年)。
当時一般的だった鉄ではなく、加工の難しい鋼を使用しているのも特徴。

ルネサンス期になると(中世の実用的な武具と比べて)、支配者向けの儀式やパレード向けの武具が発展しました。


1.
フィリッポ・ネグローリの甲冑02
こちらはウルビーノ公(イタリア)であるグイドバルド2世・デッラ・ローヴェレのため製作したフルアーマー。

フィリッポ・ネグローリの甲冑03
正面から。

フィリッポ・ネグローリの甲冑04
後姿。

大魔王を倒す勇者の最終装備と言った感じでしょうか。


2.
フィリッポ・ネグローリの甲冑05
精巧な模様の兜。

フィリッポ・ネグローリの甲冑06
小さな天使が描かれています。


3.
フィリッポ・ネグローリの甲冑11
神々がかたどられた兜。


4.
フィリッポ・ネグローリの甲冑07
ギリシャ神話をモチーフとしているとのこと。


5.
フィリッポ・ネグローリの甲冑08
ドラゴンヘルム。

フィリッポ・ネグローリの甲冑09
横から。火炎でも吐きそうな迫力。


6.
フィリッポ・ネグローリの甲冑10
魔力までUPしそう。


7.
フィリッポ・ネグローリの甲冑12
鎧。


8.
フィリッポ・ネグローリの甲冑13
メデューサが描かれた盾。目が合ったら石化するかも?


9.
フィリッポ・ネグローリの甲冑14
この勇者風の兜は、神聖ローマ皇帝カール5世のために製作したもの。

フィリッポ・ネグローリの甲冑15
フル装備するとこんな感じ。


10.
フィリッポ・ネグローリの甲冑16
こちらはフランス王アンリ2世の兜。

フィリッポ・ネグローリの甲冑17
フル装備。


以上10点。フィリッポ・ネグローリが手掛けたごく一部に過ぎませんが、どれをとっても美しいのひとこと。

王侯貴族が惚れるのも納得ですね。

Filippo Negroli's Armour, A beautiful set of armour

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。