2015年11月14日 20:13

「あのイギリス近衛兵の制服を着ているのは…なんてこと、自分の夫じゃないの!」妻のリアクション写真が人気を呼ぶ

 

制服を着ているのが夫である00
バッキンガム宮殿やウィンザー城などには、イギリスの伝統的な赤い制服を着た近衛兵が、王室の警護をしています。

ある近衛兵が自分の夫だったと気づいた時の、妻の写真が話題を呼んでいました。

なぜなら……。

制服を着ているのが夫である01
なんとイギリスのエリザベス女王と、夫のフィリップ殿下。

近衛兵の姿をしたフィリップ殿下に、笑いを隠し切れないエリザベス女王陛下。

もちろんフィリップ殿下が近衛兵だというわけではなく、ジョークで制服を着て立っていたところを、妻である女王が発見したという1場面です。

この微笑ましい2人の姿に、海外掲示板も盛り上がっていました。

●女王が彼女のカバンを自分で持つのが好きだ。お札を自分の身分証明書として使えるのかな。(肖像画が女王)

↑おもしろいのは女王にはパスポートはないということ。なぜならイギリスのパスポートは女王の名のもとに発行されるからである。ただし他の王室のメンバーはパスポートを持っているらしい。

↑旅行はどうやってするんだろう。

↑女王だと言えばいいだけ。

↑入国管理局の会話
「パスポートは?」
「私はイギリスの女王です」
「そうだよね、自分だってイギリスの女王さ。パスポート持って出なおすんだ」

↑クビ。

↑彼女自身がパスポートなんだよ。

↑女王は運転免許証も不要らしい。

↑フロリダに入れば必要さ。

(参照:「エリザベス女王はパスポートを持っていない、なぜなら女王だから…」意外なトリビアに対する海外の反応

●これを見て、めちゃくちゃキュートだと思ったのは私だけ?

↑歳を召した人々には、そう思わせる才能があるんだよ。

●フィリップ殿下が好きだ。彼はちょっとおかしな差別主義の叔父さんみたいな感じで、急に何を言い出すかわからない。彼にご加護がありますように。

●きっと女王が妻って立場も、変な感じに違いない。

●もうフィリップ殿下は、無礼が許されない相手はもうあまりに少数で、それだけのために長生きしていると思える。上に立たねば……とね。


60年以上も続く微笑ましい2人の関係に敬意を表す人々が多いようでした。

結婚当初との比較はこちらをどうぞ。
63年でこうなった…エリザベス女王とフィリップ殿下のビフォー・アフターに感動の声

When the guy in uniform is your husband

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(5)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。