2015年12月03日 12:07

「こいつは99%罠だぞ…と思うのはどんなとき?」胸騒ぎがする回答いろいろ

 

99%の罠
世の中は罠だらけといっても差し支えありません。罠だと気づかないでいると、簡単に引っかかってしまうものです。

「これは99%トラップだと思うものは何ですか?」と海外掲示板に質問の投稿がありました。

回答を抜粋してご紹介します。

●ショッピングモールにいる携帯電話の営業マンと目が合うこと。

↑「ハンドクリーム? そこのあなた? ハンドクリームですか? こちらでこれをお試しください」
ほっといて。

●うちのゴールデンレトリバーが靴下を片方をくわえ、オレのところにやってくる。
ビッチめ、それはオレに追いかけてほしいという、おねだりだってわかってるんだからな。
結局は釣られちゃうんだけどね。

●医者が避けてるものは何でも。

●大きな「Download」ボタン。

↑特に「Free」という言葉と一緒のとき。

●「ちょっとこれを一瞬だけ持っててくれる?」
これは大ウソで一瞬だったことはない。

●自分の元カノは全員クレイジーだった。

●何でも「リスクが小さく、手間もかからず、ハイリターン」と説明されていたら、自分の中で警告音が鳴る。

●マッチングしていない材質の床。

●最後にもう1つだけYoutubeを見ること。

●近所にいる、持て余した主婦。

●無料のもの。

●ナイジェリアの王子。(参照:ナイジェリアの手紙 - Wikipedia

●母親の「夕ご飯できたわよー」必ずワナである。

●昔の男(女)から来る携帯メール。


安いと感じる商品やサービスなどは、痛い目にあった経験を持つ人が多いようです。

罠には気をつけてください。

What is a trap 99% of the time?

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(8)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。