2015年12月11日 10:58

中国で自宅の配線工事を依頼した結果→「帰宅したら信じられないことになってた!」

 

中国のひどい業者00
浮かない顔を浮かべてドアの前に立っているのは、中国杭州の農村に住む男性。

3家族が住む家の光ファイバー配線の修復工事を依頼したところ、帰宅したときに悪い意味でのサプライズが待っていたそうです。

どうなっていたのかというと……。

中国のひどい業者01
配線が壁をぶち抜き!


中国のひどい業者02
絶妙な高さなので、通るときには屈まなくてはなりません。


中国のひどい業者03
その部屋だけではなく、家が丸ごと串刺しです。


中国のひどい業者04
それも、わざわざ不便になるような高さ。


中国のひどい業者05
3家族がお金を出し合って工事の依頼をしましたが、キッチン、廊下、階段、寝室などがまともに使えなくなってしまったそうです。


中国のひどい業者06
業者はケーブルの位置を動かしてほしければ追加料金を払えと要求しているとのこと。

業者が横暴なのか、依頼した3家族が値切りすぎたのかは不明ですが、せっかくの立派な建物が台無しです。

こんな工事が成立するあたり、中国ならではと言ったところでしょうか。

Chinese Construction Workers Find a Sneaky Way to Demand More Money

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(21)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。