2015年12月13日 22:14

猫の飼い主「ちなみにまだクリスマスツリーを立てた10分後」←あっ…

 

クリスマスツリーを立てた10分後00
欧米では、クリスマスツリーに本物の木を使った立派な飾る家も多いだけに、立てるだけでも大仕事。

とある猫の飼い主が、「クリスマスツリーを立てた10分後」と題した写真を紹介していました。

と言っても、倒されていたとか、破壊されていたわけではありません。では、どうなっていたかというと……。

クリスマスツリーを立てた10分後01
ん? 普通のクリスマスツリーに見え……。

あっ!


クリスマスツリーを立てた10分後02
星飾りかと思ったら、猫でした

ここが自分の居場所かというように、堂々とした雰囲気。

猫は家の中で一番偉いと思っているフシもあるので、正しいポジションなのかもしれません。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●今年はツリーのてっぺんはいらないな。

↑「どうせ自分はこの家のスターだし」

↑天使でもある。

↑時々悪魔。

●いったいどれくらいの時間、ツリーを立ったままだと思ったんだろう。

↑あと1分かそれくらい。

↑横向きのツリーだって美しいさ。

●うちはケーブルを天井のフックにしばり、ツリーを固定させた。

●もしツリーが3時間50分以内に倒れてなければ、獣医を呼ぶべきだな。

●おすすめは……装飾をしない?

(投稿者)ライトだけにしようかと思う。去年うまくいかなかったので。

●この時期は自分のお気に入り。猫がクリスマスツリーに登りまくるので。

●「やった、世界を征服したニャ」


この後、すぐに倒してしまうだろうと予想している人ばかりでした。

猫とクリスマスツリーの関係はハプニングがお約束のようです。

The tree has been up for ten minutes.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。