2015年12月25日 10:31

「地元のおもちゃ屋で…売られていたものが気になって仕方がない」値段が気になる1品

 

枯れ枝のおもちゃ00
とあるアメリカのおもちゃ屋で、「なぜこれが、この値段で売られているのだろう」と不思議がられていたものがありました。

なんと枯れ枝だそうです。

枯れ枝のおもちゃ01
じゃーん!

その製品がこちら。

ただの枯れ枝に見えますが、なんと値段は14gで10ドル(約1200円)ほど。

枯れ枝のおもちゃ02
そして中身は、本当に枯れた枝。

これがこんな値段で売れるほど、木が全くないということなのでしょうか……。

海外掲示板には、値段の高さや、これが製品化されていることに驚くコメントが残されていました。

●きっと装飾か何かに使うんだよね。

●自分は今日、無料の枝が1kgあたり714ドル(約8万6000円)もすることを知った。

↑自分も木を売りたいよ。1kgあたり700ドルにしておくからさ。

↑羊と交換してもいい。

↑何を言ってるんだ、簡単に木になるとでも思ってるのか。

↑これは電車の模型用だよ。

●わお、何て値段を釣りあげているんだ。他の店では5ドル(600円)だったぞ。
ソース:自分はホビーショップで14年ほど働いていた。

↑じゃあこれは本物なの? それともプラスチック製のフェイク?

↑本物だよ。ただし消毒、殺菌などの防腐処理がしてある。

●自分は昨日、1袋5ドルの砂利を10袋ほど日曜大工店で買ったんだが、これを運ぶのにどんなに時間がかかるかわかるまで、なんて高いんだと思っていた。

↑自分は日曜大工店のレジで勤めていたが、砂の購入費用が高いと客がよく文句を言っている。「こんなのビーチに行ったら無料で取って来れるのに」と。
「そうなさるといいと思います」という私に、「ぶつぶつ、ぶつぶつ、そんな時間はないんだ……」と言ってたが、その通りだろう。

↑便利代というのを、あまり理解しない人がいることに驚くよ。

●こういうのはだいたい列車模型のパーツで、本物ではなくプラスチックだったりするよ。

(投稿者)自分もそう思ったが、90%本物の枝だったと思えた。次に同じところに行ったら、さらに調査するよ。

↑Amazonで売っていたものは本物だったよ。

●正直に言うと、かなり質のいい枯れた枝だと思う。


なるほど、模型用とのことです。

防腐処理などを含めると、それなりの値段がするのも納得ですね。

My local toy store sells a few broken sticks for $10.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。