2015年12月30日 23:17

「マイナス40度の北極圏で熱い紅茶を振りまいたら…こんな写真が撮れた」

 

北極で魔法瓶の紅茶を振りまいたら00
カナダのパングナータングは、イヌイットたちが暮らす北極圏の村。

冬場はマイナス40度を記録するこの極寒の地で、魔法瓶に入った熱いお茶をぶちまけたところ、奇跡のショットが撮れたそうです。

写真をご覧ください。

北極で魔法瓶の紅茶を振りまいたら01
これはカッコいい!


北極で魔法瓶の紅茶を振りまいたら03
爆発したように放射状に散った紅茶。

その輪の中に、ちょうど太陽が入り込んでいます。

写真はマイケル・デイヴィスさんによるもので、魔法瓶の紅茶を投げているのはお友達のマルクスさん。


北極で魔法瓶の紅茶を振りまいたら02
魔法瓶を複数用意して試したそうで、こちらは別の写真。

マイナス40度はつらい環境ですが、こうした楽しみもあるのですね。

Вот что случится

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。