2016年01月10日 14:09

「これが理由でスキー場で働いているんだ…」称賛されていた絶景の写真

 

美しいスキーフィールドの景色00
海外のスキー場で仕事をする人が「これが理由でこの仕事が好きだ」と、すばらしい景色を紹介していました。

どんな景色かと言うと……。

美しいスキーフィールドの景色01
これは美しい!

景色はもちろんのこと、溝の入った雪が、まっすぐゲレンデの下の方まで続いています。

ひとりもすべっていない、整備した直後にしか見られない景色ですね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●自分の顔をこすりつけたい。

●なんてクリーンなコーデュロイなんだ。

↑他の人が何と表現するかを見たかった。

●これは奇妙に満足する。

↑スキーヤーとしても、これはお気に入りだ。

↑こうしたんだと思いたい。
美しいスキーフィールドの景色02

●スキーヤーじゃないのだけど、なぜこんな風に雪の手入れをするの? 雪が積もるときはフラットに降るだろう?

↑スキー・フィールドって言うくらいだからね。耕してスキーを育てるんだ。あとは雪をすいて、植えるだけ。

↑なぜこんなうねをつけるんだい? スキーがやりにくくならないのかい?

↑見方によるんだが、この写真ではこの細いくぼみが大きいように見える。実際はこんな程度だ。
美しいスキーフィールドの景色03

↑それにこの溝は混雑する日なら30分ほどで消える。それでもやわらかい雪のままで、スキーもスノーボードもすべることができる。

●南東に住んでいる者として、これが何の写真かよくわからないよ。誰か説明して欲しいんだが、
1)なぜそんな感じの坂になっているか。
2)そんな風に見せるために何を使っているのか。
3)なぜそれがいいのか。


1)そういう手入れをされたからだよ。
2)大きなマシーンを使う。ほとんどはスキーリゾートが閉鎖されている夜のうちに行う。スケートリンクでアイスを整えるマシーンに相当するよ。
美しいスキーフィールドの景色04
3)運転するときに、でこぼこの道路はいやだというのと同じ理由。均一な表面ならスキーやスノーボードですべったとき、均一なリアクションが返ってくるからね。そのため手入れが必要になる。道路のように何度も使われるとスムーズじゃなくなる。

●最近、毎日スノーボードしていた日本から戻ったばかりだ。今はミズーリ。もうできないのが不満。

(投稿者)自分の友人も毎年1月に日本に行くらしい。日本のパウダースノーの量はクレイジー。


スノーボーダーにとって日本は恵まれた国のようです。

手入れされた直後のスキー場を思う存分すべりたくなりますね。

One of my favourite things about working in the ski fields

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(6)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。