2016年01月20日 19:33

「レンカク」のヒナ鳥は足が大きすぎて…恐怖を覚えるレベル

 

レンカク00
こちらのかわいらしい生き物は、世界中の熱帯に生息する「レンカク」のヒナ鳥。

レンカクは大きな足を持っていることでも知られていますが、それはヒナ鳥の頃から顕著です。

どのくらい大きいかというと……。

1.
レンカク01
うわ!?

キュートな上半身に比べ、足が立派過ぎて、もはやグロテスクと言ってもいいかも……。


2.
レンカク02
こちらは成鳥。水辺に浮かぶ植物の上を歩くのに都合がいいように、このような足をしているそうです。


3.
レンカク04
そのためヒナ鳥のころから体よりも大きな足をしているわけですね。


4.
レンカク03
違和感が強すぎて、何度見ても慣れそうにありません。


5.
レンカク05
親子でいる時はこんな感じ。

そしてこのレンカク、さらなる強烈なインパクトを放つときがあるそうで……。


6.
レンカク06
なっ!?


7.
レンカク07
足が増えた……わけではなく、父鳥がヒナ鳥を羽の中に格納して移動しているのだそうです。

とても合理的ですが、いきなり目にしたら恐れおののきそうですね。


足の長いオオカミは以下をどうぞ。
冗談みたいな足の長さを持つ「タテガミオオカミ」の写真いろいろ

Baby Jacana Birds are the Kings at “Hitching a Ride”

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(4)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。