2016年01月22日 22:10

船長が逃亡したイタリア客船の座礁事故、すっかり荒れ果てた内部の写真いろいろ

 

イタリア客船の座礁事故00
2012年、イタリアのジリオ島付近で客船「コスタ・コンコルディア」が座礁事故を起こし、32名が死亡しました。

「まっさきに船長が逃げ出した事故」と説明されたほうが、ピンとくるかもしれません。

転覆した「コスタ・コンコルディア」はその後、船体の引き起こしに成功し、ジリオ沿岸に係留されています。

変わり果てた現在の内部写真をご覧ください。

1.
イタリア客船の座礁事故21
こちらは事故前のコスタ・コンコルディア。旅客定員3000名(最大 3780名)、カジノやテニスコートなどが備えられた、豪華客船と呼ぶにふさわしい船体。


2.
イタリア客船の座礁事故01
そしてこちらが今のコスタ・コンコルディア。座礁・転覆した割には原形を保っているように見えますが……。


3.
イタリア客船の座礁事故02
沈んだ側は、こんな悲惨な姿になっています。


4.
イタリア客船の座礁事故13
逆側。


5.
イタリア客船の座礁事故03
内部。


6.
イタリア客船の座礁事故20
客室の案内看板。


7.
イタリア客船の座礁事故04
客室その1。


8.
イタリア客船の座礁事故05
客室その2。


9.
イタリア客船の座礁事故06
通路。調査用なのか各所に印がつけられています。


10.
イタリア客船の座礁事故07
少し広い通路。


11.
イタリア客船の座礁事故17
電話。


12.
イタリア客船の座礁事故19
錆びついた車イス。


13.
イタリア客船の座礁事故08
娯楽施設のスペース。


14.
イタリア客船の座礁事故09
階段。


15.
イタリア客船の座礁事故10
ひっくり返ったイス。


16.
イタリア客船の座礁事故11
シアタールーム。


17.
イタリア客船の座礁事故14
大きな通路。


18.
イタリア客船の座礁事故15
カジノだったのかバーだたのか、よくわからないことに。


19.
イタリア客船の座礁事故16
計器類が並んだ部屋。


座礁事故(2012年1月14日)が起きてから、今年でちょうど4年になります。

さまざまな意味でショッキングな事故でしたが、フランチェスコ・スケッチノ元船長は公判が継続中で、第1審では16年の禁固刑の有罪判決が下されています。

A Fascinating Journey inside the Wreckage of the Costa Concordia

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。