2016年01月28日 22:54

黒地のカードがワルカッコイイ…!ダーティなポーカーのワンシーンが楽しめる、トランプグッズいろいろ

 


映画などでよく見る、チップが山のように積まれていく緊張感たっぷりのポーカーのシーンって、ちょっと憧れちゃいますよね。

あんなカッコイイ勝負に憧れて、カジノチップやトランプなどを探してみると、黒地の珍しいトランプなど、面白いものがいろいろありました。

ヒリッとするような緊迫感のポーカーの雰囲気を一層盛り上げてくれそうな、日本ではあまりなじみのないグッズを買ってみたので、ご覧下さい。

ダーティー感がハンパない、ブラックのトランプ


まずはこちら、アメリカのトップメーカー、BICYCLEの「 SHADOW MASTERS MASTER EDITION ブラック 」。

Amazonで1500円ほどしました。トランプとしてはかなり高めです。


ところが見てください、このカード。もうメチャカッコいい!

黒地のトランプって見たことあります?私は初めて見ました。


ただ白黒反転しているだけではなく、モヤッとしたグラデーションがまたいい味を出しています。

かなり珍しかったらしく、ツイートしたら想像以上の反響が。


ジョーカーも、雰囲気が出すぎてて怖い…!

ちなみにトランプはアメリカのAmazonだともっとたくさん種類があるので、そっちで頼むのもオススメ。一部の商品は日本への配送にも対応していますよ。

ちなみにブラックのトランプは、「 ARCANE(アーケイン) トランプ 黒/白 2デックシュリンクパック 」というのもあるようです。

雰囲気たっぷりなカジノチップ


そしてポーカーと言えばやっぱりチップ!

テーブルにチップを山積みにしながら「レイズ」「コール」とか言ってみたい!…なんてかなりしょうもない衝動で買ってみたんですが、使ってみると全然雰囲気が違うんです。


友人と集まってプレイしてみるともう雰囲気出まくりで、気分はハードボイルド。ズシリと来るチップの重みに思った以上に盛り上がり、結局この日は3時間くらい夢中で遊んでいました。

ちなみに購入したのは「 プライムポーカー キャリーケース ポーカーセット 」。使っているうちにちょっと周りの色がはげて来たりと安っぽさはあるのですが、なかなかいいですよ!

ケースには40枚分空きがあるので、10と100のばら売り20枚セットをそれぞれ1つずつ追加すると、ちょうどいい感じに埋まります。

ちょっと煩いけどメッチャ便利な、カードシャッフラー


そして「おっ?」と思わせるちょっと気の利いたアイテムがこれ。「 バイスクル カードシャフラー 」。

要するに、カードを自動で切ってくれるんですね。お値段も意外とお手頃。

実際に動作させたのがこちら。ちょっとうるさいのと、9V角型電池が必要なのが厄介ですが、なかなか便利です。

試してみたらUNOもシャッフルできました。カードが切れない子供と遊ぶ時にも、あると重宝するかもしれません。

アメリカで主流のポーカー「テキサスホールデム」の遊び方


せっかくチップを使うのですから、ポーカーも本場の「テキサスホールデム」を覚えておきましょう。

簡単に言うとこのポーカーは、手元に2枚のカードを持ち、場に出た5枚のカードのうち3枚を使って、一番役の強い人が勝ち、というルール。メダルゲームのポーカーなどにある、チェンジはありません。

動画でよくわからなければ、スマホで「テキサスホールデム」とゲームを検索すればいくつか出てくるので、覚えるには実際に遊んでみるのが早いかもしれません。


たまに集まった時に、手軽に楽しめるトランプ。ちょっとこだわったカードを揃えて、ダーティーな気分を気取って遊んでみるのも楽しいですよ!

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。