2016年01月30日 19:38

「飛行機から見たカナダCNタワーが…見たことのない姿になっていた」

 

雲の上から見たCNタワー00
CNタワー(553.33m)は、カナダ・オンタリオ州トロントに位置する、通信と観光用の塔。

自立式電波塔では東京スカイツリー(634m)、広州塔に次ぐ第3位の高さがあります。

「飛行機の上から見たらいつもと違った!」と、写真が紹介されていました。

雲の上から見たCNタワー01
むむ?

飛行機の翼の下に、じゅうたんのように広がる真っ白な雲。

どこにCNタワーが……


雲の上から見たCNタワー02
あったー!

500m超えのタワーだと、気象条件によっては頭の部分だけが覗いて見えるのですね。

この光景に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

●わお、カナダは雪がいっぱいだな。

↑飛行機はそのためにあるんだ。朝のラッシュアワー前に、凍結防止剤をまくんだ。

●行ったことがない。一番てっぺんには観測所はある? きっと絶景に違いない。

↑2つある。広いほうはレストランがあるメインエリアで、外はガラスの床になっている。もう一つ高いところには別の小さな観測所がある。

↑付け加えると、レストランは360と呼ばれ、ぐるっと周るように席があり、ゆっくりと回転して360度の景色が見られる。15年前に行ったけどクールだったよ。

↑もう一つ付け加えると、レストランは2つある。360は回転するレストランで、もう1つの「ホライゾン」と言うレストランは一階下のカジュアル向け。

●CNタワーは遠く離れたところに建てられている。

●雲がいいな。

●別の写真。
雲の上から見たCNタワー03

雲の上から見たCNタワー04

●めちゃくちゃ景色がよさそうだ。

↑(展望台の入場料は)35ドル(約4200円)もするけどね……。

●バブルバスに浸かっているみたいだ。


スカイツリーも眺望のよい展望回廊まで行くには結構料金がかかりますが(大人で3000円ほど)、CNタワーはそれ以上の値段のようです。

しかし、めったに行けない土地に行ったら、一度は眺めてみたいところですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。