2016年02月04日 09:29

「ああ、やっちまった…見なかったことにしよう」大工の失敗

 

大工的な大失敗00
建物を扱う現場では安全を期しつつ、木材、コンクリート、ペンキなどを扱いながら、作業に集中します。

そして集中し過ぎた結果、こんなことになってしまったという、悲しい画像が人気となっていました。

大工的な大失敗01
ありゃ。

このはしご…。

どうやって移動させれば……。

「どうしてこれに気づかなかったのか」とか「見なかったことにしたい」とか、いろんな気持ちにさせられるこのシチュエーション。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●一番簡単に直す方法は、家を燃やすこと。

↑それはワインのしみを取り除くときだけいい方法だよ。

↑あるいはクモ。

●これは天才なのか愚かなのか、おそらく後者のほうだな。

●こういうときに仕事のやり直しをする価値があるか、はしごを切断して捨てるかを問うときなんだ。はしごを捨てる決定を選んだケースの仕事が多かった。

↑はしごを切断って大変なの? そっちのほうが簡単?

↑通常アルミでできているので、そう長くかからずに切断できるよ。

●きっと誰も気づかないかも。

↑何に気づかないって?

●これはだまし絵なんだ。ちょっと角度を変えてみれば……。

●一時的なサポートなのかもしれないよ。

↑自分もそう思った。

↑そしてはしごはもう最後まで使わないんだ。

●木材を扱う労働者として言うが、こういうのは思っているより頻繁に起こる。集中しすぎて明らかな部分をミスるんだ。


ありえない失敗のように見えるのですが、こうした現場ではよく起こることだそうです。

割といろいろなところで、はしごがゴミになっているのかもしれません。

Well...Fuck..!

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(6)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。