2016年02月15日 19:30

タイタニック号と現代の豪華客船とを比較すると…こんなに違うんだ

 

現代の豪華客船とタイタニックを比較00
処女航海中の1912年に沈没し、乗員乗客合わせて1513人が犠牲になった豪華客船タイタニック号。

全長269.1m、高さ53 mと巨大なサイズを誇りましたが、現在の最大級の豪華客船と比べると、どのくらいの違うのでしょうか。

わかりやすい比較写真をご覧ください。

現代の豪華客船とタイタニックを比較01
タイタニックが小さく見える!

現代の豪華客船とタイタニックを比較02
奥の船はオアシス・オブ・ザ・シーズ。(世界最大は姉妹船のアルーア・オブ・ザ・シーズで5cm大きい)

全長361.0m、72.0m、旅客定員5400名(最大6300名)、乗組員2160名。

現代の豪華客船とタイタニックを比較03
横の比較。

タイタニックが小さいわけではなく、オアシス・オブ・ザ・シーズが大きすぎると言った方が表現としてふさわしいですね。


以下は、ロシア人のAnton Logvynenkoさんによって、タイタニック号の写真をカラー化するプロジェクトの写真。

現代の豪華客船とタイタニックを比較04
カラーで描写まで見えると大きさが伝わってきます。ちなみに戦艦大和の全長が263mなので、わずかにタイタニック(269.1m)のほうが大きいです。

現代の豪華客船とタイタニックを比較05
タイタニックを見に集まる人々。

現代の豪華客船とタイタニックを比較06
船室。

現代の豪華客船とタイタニックを比較07
ホール。

現代の豪華客船とタイタニックを比較08
アクティビティに興じる乗客。

カラーで見ると、映画で見た風景そのままと言った感じになりますね。

A size comparison between the titanic and a modern cruise ship

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。