2016年02月16日 21:57

これが次世代のデジタルメイク…ハイテクを駆使した凄すぎるプロジェクションマッピングメイク

 


暗いところ限定だけど…でもすごい!

毎日のメイクは面倒なものですが、これがあればメイクもメイク落としも必要ないかも?そんな期待をさせてくれる、リアルタイムフェイスプロジェクションマッピングのデモンストレーションが公開されていました。

驚愕の動くデジタルメイクをご覧ください。


いやいやちょっとこれ、どうなってるの…!?


なんてことない素顔の男性の顔が、あっという間に…

※追記:この男性は、SMAPの香取慎吾さんと草剛さんでした。


シュパッ…と、一瞬でメイクが完了!


こちらも…


シュパッ!…って、怖いよ!


このデジタルメイクは、顔の位置や角度をフェイストラッキングセンサーで認識し、プロジェクターで顔面にメイクを投影するという仕組み。

驚くべきことに、横を向いても顔を傾けても、顔にびしっとリアルタイムでデジタルメイクをジャストフィットしてくれるから凄い。


プロジェクターによる投影なので、暗いところでしか効果を発揮できませんが、薄暗い室内でのパーティーなら全然使えそう。

ハロウィンパーティーや演劇・ミュージカルなどに活用すると、かなり盛り上がるのではないでしょうか。


投影されるメイクがなんともホラーな感じですが、顔の動きに違和感なく追従する仕組みはお見事としか言いようがありません。

使える場面はある程度限られてしまいますが、それだけにきっと見た人に絶大なインパクトを与えられるんでしょうね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(7)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。