2016年02月27日 10:30

娘を肩車するパパ「今から楽しいことになるからな!」→計算ミスだった

 

自分の計算がまちがっていたと知るとき00
娘と一緒にアスレチックで遊ぶお父さん。

いいところを見せようと、肩車した状態でターザンごっこを楽しむ予定でした。

「計算ミスをしていたと思う」と実感した結果をご覧ください。

自分の計算がまちがっていたと知るとき01
パパ「あっ」

頭から落ちる娘……つらい結果に。

パパの予定では「ヤッホー」と、ターザンごっこのようになるはずでした。

ロープのスイングの力に対して、子供のつかまる力の弱さを計算しきれなかったようです。

きっと娘のパパへの信頼も揺らいでしまったことでしょう。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●理想と現実。
左:われわれがなりたいと思っている父親像。
右:われわれの大半は結局こうなってしまう父親像。

↑あるいは緩衝クッションへのダイビングを、最高に楽しんでいる子供と一緒の父親。

●娘はもうちょっと強くしがみついてるべきだった。父親は全て正しくやっているさ。

(投稿者)そう自分は娘に言ったよ。父親をするってのは全ての物体へのレッスンを施すということだ。

↑強くしがみつけ、でなければその物体に向かって落ちる。

↑次はコンクリート、刃物、レゴなどの上でやるとよい。

●大丈夫。その年齢では骨はゴムみたいなもので、よく弾む。

●「そしてそれが彼女を見た最後だったのです。裁判長」

●もっと気をつけたほうがいいと思う。
自分の計算がまちがっていたと知るとき02

●カナダ10、アメリカ10、中国9.8 フランス9.8 ロシア4(体操の採点風)

●「パパ、どうして私を裏切ったの?」

●20年経って、結婚をキャンセルしたあとのセラピーにこの写真が使われる。「誰も信じることができないの……」


あまりに豪快な落ち方だけに同情の声も多かったですが、これはこれでたくましく育ってくれるのかもしれませんね。

My calculations were incorrect

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(4)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。