2016年02月29日 10:45

「39歳の妻の誕生日に間違ったキャンドルしかなかったので…工夫することにした」

 

39歳の妻の誕生日に間違ったキャンドルしかなかった00
誕生日ケーキには、歳の数だけロウソクを灯すものですが、年齢が高くても対応できるように数字の形をしたキャンドルも売っています。

39歳の妻の誕生日を祝おうとした夫が、正しい数字のキャンドルがなかったので、ある工夫をしたそうです。

39歳の妻の誕生日に間違ったキャンドルしかなかった01
おおっ!

5x9-6

ちゃんと=39

正しい数字のキャンドルがなくても、解答が39になるように工夫してあります。これはこれでありかもしれません。

39歳の妻の誕生日に間違ったキャンドルしかなかった02
ちょっとばかり1のロウソクのたれ具合が気になるところですが、ユニークな39歳を祝うケーキになったのではないでしょうか。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●イギリスでカウントダウンというテレビ番組があるが、それはもっと難しいのをやってる。

Countdown Amazing Calculation 813 - Carol Vorderman - YouTube

(投稿者)このバースデーキャンドルだけですごいストレスだった。

●その努力を称賛するよ。ところでそれはブラウニーケーキ?

(投稿者)これはテキサス・シート・ケーキ。妻のお気に入りなんだ。チョコレートのしっとりした感じが好きなら試してみて。

↑うちの家族もそれがお気に入り。くるみもそれに加えてる? うちではそのことで戦争になったほどだ。最終的に半分に入れ、半分は入れないで収まった。

(投稿者)うちも半分に入れてるよ。

●アインシュタイン。
39歳の妻の誕生日に間違ったキャンドルしかなかった03


39歳の妻の誕生日に間違ったキャンドルしかなかった04
(※正しくはE=mc2:特殊相対性理論)

●マイナス記号(横になった1)からろうそくが溶けて、そのことでケーキにろうが付くだけでなく、年齢も5.4歳高くなってしまう。

●ケーキを食べるのが最初の作業だ。

●5x6+9でもよかったと思うけどね。

↑どうやって+を作るんだ。

↑+のキャンドルを買えばいい。


キャンドルは工夫をすれば、思ったよりいろんな年齢を祝えるようです。

When you have candles, but not the right ones for your wife's 39th birthday.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。