2016年03月02日 12:22

「F1の名門マクラーレンの工場がこんなにもピカピカだって知ってた?」海外の反応いろいろ

 

マクラーレンの工場00
マクラーレンと言えば、アイルトン・セナ選手も活躍したF1のレーシングチーム(イギリス)ですが、「完璧主義」のチームとしても知られています。

「マクラーレン工場は超ピカピカだ」と話題を呼んでいた写真をご覧ください。

※画像クリックで拡大
マクラーレンの工場01
なんと本当にピカピカ。

マクラーレンの工場02
ほとんどのオフィスよりきれいで、工場というよりもショールームと思うくらいの美しさです。

マクラーレンの工場03
さすが完璧主義のチームと言われるだけありますね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●きっと汚いところで自動車の組み立てをしたくなくなったんだよ。だからアップルストアの店内で組み立て始めたんだ。

●(マクラーレン・グループのグループCEOである)ロン・デニス氏は工場のための完璧なサイズのタイルを特別注文したので、余分のタイルを必要としなかった。
ロン・デニス - Wikipedia

↑“measure twice and cut once.”「念には念を入れよ」

●「くそっ、ネジを落としてしまったぞ、絶対に見つからな……ああ、あった」

↑そうだよ、車3台分向こう側で弾む音が聞こえるんだよ。

●ただし、ここでは汚れた部分の組み立てはやっていないようだ。

●2012年にアフガニスタンでイギリスのコントラクターと働いたことがあり、多くはそこで組み立てられていた。写真は本当で、メカニックのラインでもこんな風にきれいなんだ。彼らが言うには掃除する人々が横にいて、汚れるたびにすぐにきれいにするらしい。

↑掃除夫かい?

↑いや、作業員だと言ってた。

↑給与からするともっと違う名前だろ。清潔管理者とかね。

↑衛生エンジニアだな。

●確かロン・デニス氏は驚くほど神経質で、もともとのタイルが完全に直線じゃなく、ドアなどに沿っていなかったので、フロア全部のタイルを変えたらしい。

●これは清掃作業員に脱帽。

●彼らのF1のトロフィー・キャビネットみたいだな。

↑182レースの優勝トロフィーと、8個のコンストラクターズ・チャンピオンのトロフィー?

↑そうだよ。1点の曇りもないほどピカピカにしてあるよ。

●ほとんどの自動車製造ラインはこんな風にきれいだよ。トヨタも厳しいルールがある。

↑さすがにここまではきれいではない。厳しい規律はあるけどね。

●写真は組み立てホールで、製造工場と違うからじゃないか。

↑いや、両方ともきれいなんだ。


とにかくピカピカなのは事実のようで、かなり厳しく管理されているようです。

こうした完璧主義が、輝かしい実績に繋がっているのですね。

The McLaren factory is super clean.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。