2016年03月05日 22:12

「そんなところに隠していたとは…」税関で押収された密輸品いろいろ

 

信じられない密輸00
こちらはドイツの税関で押収されたパン。中には紙幣が隠されており、目的はマネーロンダリング。

空港の荷物検査は年々厳しくなっていますが、密輸で捕まらないように隠す側も巧妙になっています。

あの手この手で隠された、密輸業者の手口をご紹介します。

1.
信じられない密輸01
パナマ女性が豊胸用プラントの中に隠していたのはコカイン。バルセロナの空港。


2.
信じられない密輸02
エッグキャンディの中にコカイン。


3.
信じられない密輸03
ロバの置物200体の中に大麻。アメリカ。


4.
信じられない密輸04
Mr.ポテトヘッドの中に不法薬物(XTC)。オーストラリア。
(ジャガイモの顔をした人形で、顔のパーツを付け替えられる玩具)


5.
信じられない密輸05
凝ったドアの中にコカイン。


6.
信じられない密輸06
この置物の中にエフェドリン(麻薬のスピードの原材料)。


7.
信じられない密輸07
フィルムケースの中に輸入禁止のカエル。


8.
信じられない密輸08
潤滑油のボトルの中に、ステロイド。


9.
信じられない密輸09
猫の置物の中にアヘン。


10.
信じられない密輸10
貝の中にコカイン。


11.
信じられない密輸11
チョコレートバーの中にコカイン。


12.
信じられない密輸12
サッカーボールの中にタバコ。


13.
信じられない密輸13
ミッキーマウスの中に拳銃。


14.
信じられない密輸14
アボカドの中にコカイン。


15.
信じられない密輸15
カツラのなかにコカイン。


16.
信じられない密輸16
トラックに積まれた大量のニンジンと見せかけておいて……。

信じられない密輸17
中にはマリファナ。


よくぞ隠す場所を考えるものだと思いますが、それを見つけ出す税関職員も有能です。

密輸によって利益を上げるものがいる限り、いたちごっこは続くのでしょうね。

Smugglers Who Came Up With Creative Ideas But Still Got Caught

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(4)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。