2016年03月14日 10:34

中国、ブロックしていた金正恩が「豚」であるとの検索結果を解除…北朝鮮との関係悪化が理由?

 

中国、金正恩が「豚」の検索結果を解除
政府によるインターネット検閲が強い中国。以前は大手検索エンジンで「金正恩」を検索しても、「豚」を意味するワードがブロックされていたそうです。

ところが突然、金正恩の検索で「豚」が参照されるようになったことから、中国と北朝鮮との関係に変化が起きたのではないかと話題を呼んでいます。

China Has Unblocked Internet Searches That Refer to Kim Jong Un as a ‘Pig’ | TIME

元々は中国のインターネットユーザーたちの間で使用されていた「3代目の豚」という侮称が由来とのことですが、検索してもフィルターによりブロックされていました。

ところが、中国で最も大きな検索エンジンの“Baidu”で先週の水曜日から、検索結果として表示されるようになったとのことです。

このことから、北朝鮮が強引に進める核開発の影響で、「最大の後ろ盾」であった中国が不満を表している兆候ではないかとの見方が強まっています。

この件に関する、海外掲示板の意見を抜粋してご紹介します。

●これは本当の受動的攻撃だな。

↑高校生レベルの受動的攻撃だ。

↑国際関係にようこそ。

●北朝鮮が消して欲しいと願う、中国の動画はこれさ。

North Korea Wants China to Remove this Video Kim Jong Un, Barack obama, Vladamir Putin Dancing - YouTube

↑これはファンタスティック。

●もし北朝鮮が核兵器の脅しを続けるなら、彼らのほうが削除されるであろう。

↑大見出し
「Facebookで中国が北朝鮮と友達登録を解除する」

↑家族と交際ステータス:複雑

↑米国:「大丈夫なの?」

↑北朝鮮:「大丈夫」
中国:「大丈夫じゃない」

↑ロシア:「何年も前に別れているべきだった」

●中国人だけど、ブロックされていたことさえ知らなかった。中国人は金正恩氏のことをインターネットでは侮辱、批判、ジョークはしょっちゅうである。金正恩氏の侮辱の投稿で削除されたってのも聞いたことはない。

↑中国にいるのかい? 中国ベースじゃないWEBサイトにいるんじゃないか?

●もうその巨大な子供をなんとかしなくちゃいけない。

●いちおう豚はおいしいし、子豚はかわいいけどね。


実際のところは不明ですが、中国側の雰囲気に変化が生まれている結果なのかもしれません。

China Has Unblocked Internet Searches That Refer to Kim Jong Un As a ‘Pig’

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(4)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。