2016年03月22日 09:13

「ごく普通の電源アダプターだけど、記念にとっておきたくなった理由」

 

記念の電源アダプター00
電化製品の部品の中でも、電源アダプターに注目することはあまりないかと思います。せいぜい軽量であるとか、耐久性が高いとか、そんなところでしょうか。

ところが、このごくありふれた電源アダプターの「ある点」に気づいたとき、大事にとっておきたくなったそうです。

その理由をご覧ください。

記念の電源アダプター01
アダプターの表記をよく見てみると……。

記念の電源アダプター02
なんと、シリアルナンバー「1」!

最初に製造された個体と思うと、電源アダプターとはいえ特別感がありますね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●安価なコピーブランドで、もしかしたら全部のアダプターがその番号かもしれないぞ。

(投稿者)自分もそうじゃないかと思った。だがこれはメーカーのWEBサイトから直接買ったものだよ。

↑それすらもメーカーをコピーした偽公式WEBサイトかもしれないぞ。

↑そうだ、コピーの偽Fedexに発送してもらうんだ

↑中国からの会社だとよくあるよ。父親はエンジニアとして、アメリカに拠点があるバルブ・コントロールの製造メーカーで働いている。
最近、急にサービスの電話が舞い込み始め、それが中国や他のアジアの国からだった。
理由は中国がうちのバルブ・コントロールをコピーして、シリアルナンバーやパーツナンバーまで作っていたからである。サービスの電話番号まであり、アメリカ製のステッカーまで貼ってあった。

●読み方を間違ってるんだよ。実は2進法で、つまりシリアルナンバー1なんだ。(2進法も10進法も1は変わらない)

(投稿者)ありがとう。そんな幸運が舞い込むことはないと思っておくよ。

●それは少なくとも定価の価値はある。

●自分の持つシリアルナンバー1は、レーズン・ブランで、次がハニー・チェリオ。

●誰もシリアルナンバー1なんて、ゲットしないものだと思っていた。

(投稿者)自分もだよ。あとこのアダプターは速攻で壊れた。今、取り換えてもらうのを待っている。

↑テストモデルかもしれない。

↑電話してシリアルナンバーを伝えたのかい?「1」と言ったら信じてくれたかい。

(投稿者)認めてくれなかったさ。

↑「1」だけを言ったのかい、それとも正式にその前のいくつかのゼロも言ったかい。

●高画像な写真だ。

●あと何人くらいの人がシリアルナンバー1だったんだろう。

(投稿者)知りたくないと思う自分がいる。

●箱から出したら価値が下がるじゃないか。


シリアルナンバー1を手にすることは、そうそうないだけに、コレクターでなくてもとっておきたくなる人が多いようでした。

I got serial number 1.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。