2016年03月21日 20:51

タイのビュッフェで食い散らかす中国人観光客にタイ人激怒…世界中から批判を浴びる

 

タイのビュッフェで中国人観光客00
好きなものを好きなだけ取って食べられるのはビュッフェやバイキングの醍醐味。しかし「取ったものは残さず食べる」というのは当然のマナーです。

タイにあるビュッフェ形式のレストランで、中国人団体客のマナーを逸した行動がSNSやWEBサイトで紹介され、世界中から非難の声が上がっています。


Tourists blasted for 'shameful' food waste as they use plates to scoop up everything at all-you-can- - YouTube

タイのビュッフェで中国人観光客01
いきなりエビを乗せた皿を3段重ねににして持ち運ぼうとする女性。

タイのビュッフェで中国人観光客02
他の客たちも我先に皿を前に出したかと思うと……。

タイのビュッフェで中国人観光客03
なんとトングではなく、皿を使ってすくい上げています。

映像はここまでですが、テーブルのほうはもっとひどいことに。

タイのビュッフェで中国人観光客04
テーブルいっぱいに盛りに盛ったエビの皿。こんなに食べきれるのか不安になりますが……。

タイのビュッフェで中国人観光客05
中国人団体客が帰った後。なんとほとんど食べ残しているのです。

タイのビュッフェで中国人観光客06
テーブルの上まで食べ物でぐちゃぐちゃ。

この様子がSNSやWEBサイトで紹介されると、タイ人や欧米人、そして中国国内からも批判の声が上がっているようです。

海外掲示板の反応をご紹介します。

●皿を3段重ねってすごいな……。

●タイにシュノーケリングに行ったんだが、中国人ツアー客たちも一緒に乗っていた。そのうちの4人が、泳げないのにライフジャケットもなしにいきなり水に飛び込んで、溺れる前に救い上げなくてはいけなかった。帰りに船員と話したら、毎回それが起こると言っていた。「頻繁に」ではなく「毎回」だそうだ。それも3年間。

↑自分はフィリピンのパラワンで、最初に泊まった観光地で、文字通りまったく同じことを目撃したよ。

↑なぜそんな環境で死なずに済んでるの? このレベルの愚かさは当然危険と思うのだけど……。

↑死んでるよ。南アフリカでは警告があるにもかかわらわず、ライオン・パークで車から降りて死んでたよ。

↑アメリカのイエローストーンでは、中国人観光客はすぐ歩道から離れて流砂(クイックサンド)に吸い込まれてるよ。そこの流砂れは沸騰した泥みたいなものだから、カメラを持ったガイコツがそこにいくつ埋まってるのかと思うほどだよ。
タイのビュッフェで中国人観光客07

●皿ですくう、なぜこれを考えつかなかったんだ。次の家族との食事が楽しみだ。

↑それはお前が品位と自尊心を持った人間だからだろ。

↑ええと、人間「だった」からと言い直すべきだな。

(投稿者)ニュースソースはココ(英語)からなんだが、これの何がタイの人々を怒らせたかというと、テーブルの上を食事で山積みにしながらほとんど食べずに残して、結果として無駄にしたこと。
タイのビュッフェで中国人観光客08
タイのビュッフェで中国人観光客09

↑タイの人は食事を残すことが大嫌いだよ。

↑日本人もそれを嫌う。

↑アメリカ人でも嫌いだぞ。

↑最低のやつじゃなきゃ誰だって嫌うだろ。

↑食べ放題のエチケットだろ。言わなくとも皿に乗せたものは食べるものだ。それが提供者と受けとる者の暗黙の了解ってやつだ。そういう責任を持って皿に乗せるんだよ。おかわりする前に食べきるんだよ。

↑皮肉なのは、中国のビュッフェだって嫌ってるよ。残したら支払いを要求するところもあるくらいだ。

↑何を取ってもいいが、取ったら食べろ。

●タイでの中国人観光客の悪い振る舞いをチャンネル4ニュースが取り扱っていたよ。

The Chinese tourists accused of bad behaviour in Thailand - YouTube

●妹がアメリカ国内の中華料理屋にいた。バスでいっぱいの中国人観光客がちょうど帰るところだったそうで、彼らが去るとすぐに良い料理が運ばれだして、値段も下がったそうだ。

↑とてもひどい話だが笑える。

●誰かこれを説明して。自分はアメリカ出身で、アメリカ、ヨーロッパ、カナダいろいろ旅行をしているけど、中国人の大群に出くわすと彼らは本当に失礼極まりなくて、押してくるの。これは文化なの? それともひどい人たちなの?

●自分は在米中国人一世で、中国から5歳の時に来て、周りは90%広東人(香港)の環境で育った。自然にその身振り・動作などが身に付いた。
何年も経って、本国からさらに大勢がやってきた。そして違いに気づき始めた。彼らは日和見主義で、年寄りだろうが妊婦であろうが全く他人のことを気にせず、押したり突いたりしてバスに乗る。 他人に対する心遣いはない。ほかの人がどう思うかも気にしない。これが基本で、したいことをするのが行動様式になっている。
そして集団で旅行するとき、周りも同じことをしているのを見ると、その行動が繰り返され、それが彼らの周囲の人々に多大な迷惑をかけることになる。自分はそういったところから引っ越して今は幸せだが、ただし食料品は本国のほうが安かった。

●「今日は何を食べる?」「さあね、エビを4皿かしら」

●ラスベガスのすばらしいビュッフェでさえ、彼らは台無しにしているよ。

●同じことが修学旅行中のCici's Pizza(アメリカのピザレストラン)で起きた。

●なんて無礼者たちなんだ。台湾に行ったが、彼らも本土の人々を嫌っていたよ。

↑それは「台湾ナンバーワン」だからだろ。

●そのエビを家だと思ってくれ、するとバンクーバー(カナダ)の不動産事情になる。
(カナダは中国系移民が激増している)

↑ニュージーランドのオークランドもだよ。資産税がほとんどないものだから、10万ドル(約1100万円)が上限だった家が、今は200万ドル(約2億2000万円)以上になってる。

●見ているだけで腹立たしい。完全に不必要なこと。食事は豊富にあるし、自己中心的なだけ。


大量の食べ残しは追加料金のルールを設けている店もありますが、わざわざルールにしなければならないのは残念なところです。

以前、中国国内でマナーの悪さからサラダバーが廃止になった記事をご紹介しましたが、海外でも中国人客への対策が必要になるのかもしれません。
(参照:想像をはるかに超えていた…中国でサラダバーが廃止になった理由がよくわかる写真いろいろ

Chinese tourists at buffet in Thailand

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(32)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。