2016年03月24日 11:00

ジュワジュワ溢れる肉のウマさの洪水!売り切れ続出だった1ポンド熟成赤身ステーキが復活したので挑戦してみた

 


肉を口いっぱいに頬張る幸せときたらもう…!

肉好きにとって、凄まじい厚みの巨大なステーキにかぶりつくのは至福の喜び。そんな肉好きが歓喜した、ステーキガストの『1ポンド熟成赤身ステーキ』が、期間限定で復活しました!

1ポンド(450g)という量もさることながら、熟成された赤身本来の美味さと柔らかさが人気を呼び、売り切れ続出だったこのステーキ。

そこでその幸せを体験してみるべく、熟成赤身ステーキ未体験の編集長と記者を連れて、食べに行ってみました。

日本全国の肉好きが歓喜した、ステーキガストの1ポンド熟成赤身ステーキが復活!


知らない方のために簡単に説明しておくと、この1ポンド熟成赤身ステーキは、熟成赤身肉だけを使った、ステーキガスト渾身のステーキ。

1ポンド(450g)というボリュームもさることながら、1か月熟成させて旨味を引き出した、肉本来の赤身の旨味に魅了される人が続出し、前回はあちこちで品切れが続出していたという超人気メニュー。

私は前回食べたのですが、何しろ肉の旨味が、今まで食べてきたステーキを全否定しそうな勢いでウマいんですよ…!

そんな1ポンド熟成赤身ステーキが、期間限定で復活!しかも今回は、前回品切れで食べられなかった人が続出した反省を踏まえ、22,500kgもの熟成肉を用意しているのだそう!

初挑戦の編集長と記者が、1ポンドステーキに挑んでみた


この1ポンド熟成赤身ステーキ、適度な脂身であっさりしていて、意外とペロッと食べられちゃうそう。

そこで実際にこの量を食べきれるのか、編集長とまゆな記者。それぞれ1ポンドステーキに挑んでみてもらいました。

注文後、二人の前に運ばれて来たのは…。


どーん!!

ジュワジュワと音を立てて香ばしい香りを放つ塊肉…この魅惑に抗う事が出来る人なんていない!


こっちもどどーん!うおおぉぉ、美味しそおおぉぉ!!

…って、肉の大きさがあまりに異常すぎて、大きさがうまく伝わらない!?


カットしてみると…この厚さなのに、絶妙な焼き加減!

ステーキガストは焼き方にもこだわっており、合格率30%の超難関試験をくぐり抜けたステーキマイスターもいます。


と言うわけで、いただきます!


ステーキ皿には焼き石が付いているので、好きな焼き加減に調節して食べてみると…


「あっ、すっごく柔らかい!」


「肉の味がすごく濃くてうまい!!」 「美味しい〜!!」

この1ポンド熟成赤身ステーキは、1か月熟成させてじっくりと旨味を引き出しいるそう。食べてみると肉質は柔らかく、噛めば噛むほど旨味が洪水となって溢れ出てくるんですよ!


「適度な脂身であっさりしてて、意外とたくさん食べられるね」

挑戦前、あまりの量に不安そうだった編集長ですが、普段では見られない食べっぷり。かなり気にいっているようです。


またステーキガストにはソースバーがあって、7種類のソースから自分で色々選べ、何度も利用できるようになっています。

好きなソースを全部持っていって、色々なソースで味に変化を付けて楽しめるのも醍醐味なんですよね。


「お肉をこんなに口いっぱいに頬張れるなんて幸せ〜!」

大ぶりにザクザク切って頬張るまゆな記者のこの表情。お肉ってどうしてこんなにも人を幸せな気分にしてくれるんでしょうね。

全てのメニューに20種類以上のサラダバー、食べ放題付き!


そして忘れちゃいけないのがサラダバー!フレッシュな野菜が美味しい!


4種類のパンも、アツアツの焼きたてで!


ライスはもちろん、カレーも食べ放題。


スープも飲み放題!これらはステーキを注文すると全部ついてくるので、好きなだけ食べてOK。

とは言っても1ポンドステーキだけでもかなりのボリュームがあるので、お腹のすいた勢いでドバドバ盛らない様に注意しましょう!


「肉の合間の野菜、めっちゃ美味しい〜!」


そして見事に完食、ごちそうさまでした!

1ポンド(450g)というボリュームに苦しむかと思いきや、ほとんどが赤身なので意外とお腹にたまらず、ペロッといけてしまいました。

美味しい熟成肉をひたすら頬張り続けられるこの幸せ、肉好きならぜひお試しあれ!

ちなみに食べきる自信がないなら、2人で分けて食べられる『お二人様セット』も用意されていますよ!

塊肉ファンのためのファンクラブ、魁!?塊肉塾が発足!


さらに塊肉の復活とともに、熟成肉をこよなく愛する、肉好きの肉好きによる肉好きのためのファンクラブ、塊肉塾が発足!

何度もステーキを食べると、塾生価格でおトクに!


手帳に書かれている塊八則は、熟成肉を愛するものなら熟読すべし!


そしてさらに、塊肉に挑む塾生のために、闘魂ハチマキと闘魂学ラン型紙エプロンも!


作ってみたのがこちら。

「一号生筆頭、剣桃太郎、一年生全員を代表しご挨拶させていただきます」

男塾世代としては、こういうノリ、最高です。

着用しても お店から受けられる特典は何もありません が、肉好きであるなら巨大な熟成肉に挑む無言の男気をアピールしてくれそう?

口いっぱいに熟成肉の幸せを味わえる1ポンド熟成赤身ステーキ、肉好きならしっかりお腹を空かせて挑戦してみては?フェアは4月27日までなので、お早目に!

ステーキガスト

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。