2016年03月28日 12:35

ニューヨークで大人気の「レインボー・ベーグル」の色が衝撃的…危険を感じるレベル

 

レインボーベーグル00
アメリカ人の食べ物に対する色彩感覚は、日本のそれとは大きく異なっており、特にケーキやお菓子などは原色や蛍光色などが多用されています。

ニューヨーク・ブルックリンのベーグル店で販売している「レインボー・ベーグル」は、最近SNSを通じて大ヒット。人気でなかなか買えないほどの名物となっているようです。

見るからに胸騒ぎのするこのベーグル、中身も大変インパクトがあるものでした。

レインボーベーグル01
ぐはっ。

これが、食べ物の色なの……。

どんなに美味しくても、体に良いと言われても、日本の食事文化に生まれ育っていると、食べてはいけないと体が警告してくる気がします。

レインボーベーグル02
販売しているのはブルックリンのお店「THE BAGEL STORE」。

レインボーベーグル03
クリーム入りの中身はこんな感じ。

レインボーベーグル04
虹色以外にもバリエーションがあって、こちらは明るい色で2色。

レインボーベーグル05
フランス国旗のような3色トリコロール。

レインボーベーグル06
(※)これは食べ物です。

レインボーベーグル07
さらにクリームをピンクにすると……ああ、もうやめてっ。

レインボーベーグル09
ネット上で話題になったのは最近ですが、20年も前から作り続けているという店のオーナー。

以下はメイキング動画となります。


How "Rainbow Bagels" are made - YouTube

レインボーベーグル10
各色ごとに生地を練ったもの。

レインボーベーグル11
ぺったんこにしてパンケーキのように重ねて……。

レインボーベーグル12
ばっさりとカット。

レインボーベーグル13
(※)繰り返しますが、これは食べ物です。

レインボーベーグル14
こねて伸ばして……。

レインボーベーグル15
輪っかにしたら出来上がり。

The hype of rainbow bagel is unbelievable.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(11)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。