2016年03月28日 19:30

「今、世界で起きてる良いことで、みんなが知っておくべきことはある?」回答いろいろ

 

知っておくべき世界で起きてること00
毎日さまざまな事件が起きていますが、センセーショナルな悪いニュースのほうが注目されがちです。

「世界で起きている良いことで、もっといろんな人が知るべきことはどんなものがありますか?」と、海外掲示板に質問の投稿がありました。

興味深い回答をご紹介します。

●アメリカ拠点で製造されている飛行機は、この10年間墜落事故が起きていない。これは今までの最長記録である。

●1990年以降、世界の平均寿命は6歳ほど延びた。

●HIVの母子感染は、2015年のキューバで0になった。HIVの出現から初めてのことでである。

●オゾン層は修復されつつある。
知っておくべき世界で起きてること01
Ozone layer 'shows signs of recovery', say scientists

●ナイジェリアでは、2015年にとても成功した民主選挙が行われ、国際社会から平和で信用がおけると評価された。ナイジェリアはまだ大きな問題を抱えているのは明白だが、西アフリカではとても珍しい選挙の例となっている。

●歴史上、今が子供の死亡率は最も低く、平均的な生活水準は最も高く、病気は消滅していて、エネルギーや安価な製品が豊富に作られている。

●インドではまだ電気の通っていない村が1万8000ほどあった。2015年8月に、首相がそれを1000日以内に0にするキャンペーンを立ち上げ、すでに6000の村に電気が通っている。
Electrifying India: the day rural Hotasar finally saw the light

●放射能障害を治療するための、試験的な臨床試験がもうじき始まる段階まで来ている。

●先週の金曜日の仕事帰りに、バイクのサイドカーにゴーグルをつけたジャーマン・シェパードが乗っていた。あれはよかった。

●先週トロント(カナダ)で、シリア難民が受け入れてくれたカナダ政府に対して「サンキュー」ラリーが行われた。

●国境なき医師団がとてもすばらしいってこと。

●ラッパーのエイコンは、アフリカ11か国に電気を提供した。
エイコン - Wikipedia

●海賊の数がだんだん減ってきている。

●サーカスの動物のひどい扱いが違法になってきていること。

●オランダでは犯罪者が不足して、刑務所を閉鎖するところも出てきた。
(参照:オランダ「犯罪者が減りすぎたので、予定よりさらに刑務所を閉鎖する」…海外の反応いろいろ


地球レベルのことでも、意外と知られてないことはあるものです。

つい悪いニュースにばかり目が行きがちですが、良いニュースにも同じくらい関心を持っていたいものですね。

What is something GOOD happening in the world you wished more people knew about?

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(4)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。