2016年04月02日 20:40

「徒歩でGoogleストリートビューの撮影をしたよ、何か質問ある?」

 

Googleストリートビューがハイキングコース00
Googleマップのストリートビューは、主に世界の道路をGoogleカーで走り撮影しています。

近年は自動車では進入不可能なエリアも、人間の足を使って撮影しているのですが、それに協力した男性が海外掲示板に登場しました。

Googleストリートビューがハイキングコース01
こちらがカメラを背負って撮影した男性。

車の上にあると小さく感じるカメラですが、人が背負うとこんなに大きい!

フル装備で50ポンド(約23kg)もあるので、歩き回るのはかなりの重労働ではないかと思います。

ハイキング好きには面白い仕事だと、海外掲示板には多くの質問が寄せられていました。

●真剣に質問するけど、これってどこかに応募できるもの?
Googleは地域の人を雇ってるのかな。あるいはわざわざやる気のある正社員を田舎に送ってるの?

↑「トレッカー」を「借りる」みたい応募のしかたになるようだけど、旅行事業部か大学か、そういう筋を通さないといけないと思う。自分も興味があるけど今の仕事を離れられない。

↑ログを見ると、「車からほんの4m歩いてキャンプファイアーの周りで3日ビールを飲んだだけなんだが」

↑でもとても詳しい人による4mだ。

●30年前の機器を今の人が笑っていることを考慮すると、2046年には「2016年にこの単純作業のために必要だったもの」として、この装備を笑うであろう。

↑30年どころか5年くらいで、この手の仕事はドローンでやれるようになるんじゃないかな。

●どうやってその仕事を手に入れたの?

(投稿者)これは仕事というわけではなかった。でもきっと報酬ありの人もいると思う。自分はいとこがその地域の旅行業務の仕事をしていて、手伝わないかと声をかけられた。1日使ってショート・トレイルを歩いた。

●偶然、とある島のGoogleマップで見つけた画像がこれ。
Googleストリートビューがハイキングコース02

●もうこれは3年半前からやってるよ。

●通常のトレッキングもそれくらいの重量を運ぶよ。

●殺人者が死体を捨てるのに好都合な場所を、ストリートビューで簡単に探せるようになりそうだ。

●良い運動をしながら給与がもらえたらいいな。

●その仕事はすばらしい。数日は。

●50ポンド以上を背負って何時間もトレッキングをして、その後、それが小さな黄色い人(アイコン)に置き換えられることをどう思いますか。

(投稿者)心で自分がマッピングしたトレイルはわかるので、それで十分。

●裸で大勢いたとか、クレイジーなものは見た?

↑その日は特になかった。

●1日に何マイルくらい歩くの?

(投稿者)残念ながら1日だけのことだった。短いトレイルを8マイルくらい歩いた。


仕事なら面白そうだと興味を示す人が多かったですが、現状はボランティアを募って行われる場合が多いようです。

Google maps is mapping hiking trails now. The pack weighs 50lbs!

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。