2016年04月06日 12:35

こんな鳥がこの世に存在するなんて…「オオハシ」の骨格が普通じゃないと注目を集める

 

オオハシの骨格00
オオハシ“Toucan”と呼ばれる鳥をご存知でしょうか。

中南米に生息する鳥なのですが、その骨格がこの世の生き物とは思えないと、海外サイトで話題になっていました。

オオハシの骨格01
これは強烈!

体に対してクチバシが異様に大きく、本当にこんな生き物が存在するのかと疑問に思うほど。

サイズは種類によりばらばらですが、30〜60cmくらいまでと割と大型の鳥です。

さて、実際はどんな姿の鳥なのでしょうか。

オオハシの骨格02
もともとでかい!

オオハシの骨格03
いろいろ比率が間違ってる気がしてなりません。

オオハシの骨格04
黒いクチバシのオオハシ。

オオハシの骨格05
飛ぶとこうなります。

オオハシの骨格06
加速中。

この骨格写真に対する、海外掲示板からのコメントをご紹介します。

●いったいこの鳥たちは、どうやって転ばずに済んでいるんだろう。

↑くちばしは非常に軽く、非常に強い材質なんだ。

●4羽でボブスレーをしよう。

●すごく変で、この鳥が食べている姿はかなり惹かれるよ。ハワイのホノルル動物園にはこのトロピカルな鳥たちがたくさんいて、そのうちの1羽がマンゴーを食べるのを見た。本物じゃないように見えるんだ。ノーマルからかけ離れている。

●くちばしがどれほど大きいかっていうのが、骨格だと強調されている。

↑ほとんどの鳥は40%が羽だしね。

↑オオハシは果物を見つけるために50%が鼻なんだよ。

(投稿者)この写真を見るまで、どんなにクチバシが大きいかがわかってなかったよ。

●どんな鳥か見たくなった。
オオハシの骨格07
Wikipedia

●オオハシの骨格。
オオハシの骨格08

●自分は飼ってるよ。

↑何をどれくらい食べるの。

↑1日に2回。ブルーベリーとパパイヤを混ぜたものを与えている。


この世には変わった生き物がいるものですね。

Toucan skeleton

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(15)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。