2016年04月12日 20:24

「公園でやせ細っていた猫を保護した…半年後はこうなったよ」

 

公園で保護した猫の半年後00
ニューヨークのブロンクス公園で、捨て猫とみられる1匹のオス猫が保護されました。

とあるカップルが里親として名乗りを上げたのですが、シェルターから引き取った時点ではガリガリにやせ細っていたそうです。

すくすくと元気を取り戻し、半年後にはすっかり別猫となった、ビフォー・アフター写真をご覧ください。

公園で保護した猫の半年後02
たった半年でこの変化。

名前は“JJ”。引き取った時点では7ポンド(3kg強)だった体重が、今では13ポンド(6kg弱)と、ほぼ倍増。

公園で保護した猫の半年後01
飼い主となったハンナさんとデニーさんによれば、「最初はとにかく抱きしめてあげることが大事だった」とのこと。やつれていたものの、人間にはとてもなついてたそうです。

公園で保護した猫の半年後03
表情も毛並みも別猫。

公園で保護した猫の半年後07
これだけ早く回復した秘訣は、一日中、食べては寝るを繰り返したこと。

公園で保護した猫の半年後04
他の猫と同様、箱が大好き。

公園で保護した猫の半年後05
シェルターでは10歳くらいと判定されましたが、回復後の若々しさから6〜8歳くらいではないかとみています。

公園で保護した猫の半年後08
一番のお気に入りの場所は、サメのベッド。

公園で保護した猫の半年後09
今はとにかく元気いっぱいで走り回っているそうですが……。

公園で保護した猫の半年後06
たくさん食べて、そしてよく寝ることは、変わりなく続いているとか。

ハンナさんとデニーさんは、「JJが来てからの生活はハッピーの一言、たくさんの喜びを持ってきてくれた」と語っています。

Cat Found Emaciated in Park Surprises His Humans with His True Purrsonality!

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(8)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。