2016年04月20日 10:58

「えっ、鉄塔ってこんな風に設置されてたの!?」想像していたのと違う現場の風景

 

鉄塔の設置風景00
発電所から各地へ送電するため、無数に設置された巨大な鉄塔。

とある設置風景が「こんなやり方だったの!?」と驚かれていました。

現場がどんなことになっているかというと……。

鉄塔の設置風景01
なんと!

上からだったのです。

鉄塔の設置風景02
出来上がった鉄塔をヘリコプターで運搬して、そのまま設置。

サイズや重さ、地上で待つ人々のことを考えると、突風でも吹いたらと不安になります。

この大胆なインストール風景に対する、海外掲示板の意見をご紹介します。

●それはヘリコプターが盗んで行くところではないと、どうやってわかるんだ。

↑チヌーク(CH-47)ヘリはメスなんだ。だから母性本能があるんだ。
CH-47 - Wikipedia

●なるほど、小さい鉄塔を植えて水をやるわけじゃないんだな。

(投稿者)少なくともこの国の、この地域では違うね。

↑これは熟れた鉄塔を収穫している風景かもしれない。

●全ての地域でこのやり方をしているわけではない。クレーンが入り込めない山の斜面や沼地などで、この方法を使っている。通常はこの方法だ。
鉄塔の設置風景03

(投稿者)そのやり方はセクシーには見えない。

↑そっちのほうが経済的に思える。国中にある鉄塔の数のことを考えるとね。

↑チヌークを飛ばすより、ブルドーザーを持ってきて道路を作るほうが実際に安い。チヌークやスカイクレーンの1時間当たりのフライト代は、一番安価なもので2500ドル(約27万円)である。リスクもヘリコプターのほうが高い。ブルドーザーは1時間100ドル。

↑スカイクレーンは1時間あたり1万ドルで、チヌークはそれより高いよ。

●ヘリコプターがすごい重量を持ち上げることに驚いた。

●映画化決定。
鉄塔の設置風景04

↑くそっ、多分見ると思う。

●1人が働いているときに、他の6人が突っ立って見ているだけ……正しいな。

●今日、ヘリコプターが鉄塔を産み落とすことを知った。


全ての鉄塔の設置がこのやり方ではなく、重機などが搬入しにくい場所に限られているとのことです。

それにしても、空飛ぶ鉄塔の姿は圧巻ですね。

If you ever wondered how they install those huge power line towers

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. 生き生きとしたこんにゃくをタイル製の床に叩きつけたときの音  [ 【小人閑居シテ駄文記ス】 ]   2016年04月21日 21:38
【「えっ、鉄塔ってこんな風に設置されてたの!?」想像していたのと違う現場の風景】(らばQ) 映画のポスター風に加工された画像がカッコ良すぎてな。 ┗━ *舞軌内雑筆店* 【タイ全裸の株式会社DYMが評判の隠蔽に使った7つの手法】(web>SEO) ここの会社って、もみ消して
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。