2016年04月23日 20:00

「荷物がちっとも届かないので『追跡サービス』を確認したら…」→「どうなってるのこれ!?」

 

注文した商品の配送00
とある海外の人が、国際郵便物がいつ届くのか確認するため、「荷物の追跡サービス」を利用したそうです。

荷物がどんな状況にあるのか、インターネットでステータスを確認したところ……。

What the heck is happening to my packa... oh. : funny

注文した商品の配送01
「国際交換支店に到着」“Arrived at sort facility” がずらり!

ひぇー。

15:05に到着後、そこから4〜5分間隔で、延々と同じ場所に到着し続けています。

ちなみに投稿者はこれを見て、以下の映像を連想したとのこと。
Amazing Amazon Box - YouTube

実際にこういう状況に陥ることは珍しくないそうで、海外掲示板には多くのコメントが寄せられていました。

●荷物の仕分けはAPRSと呼ばれるシステムによって行われている。大きな設備ではこういう感じ。
注文した商品の配送02

ループの決まったポイントでスキャンされ、そこで仕分けられて次のポイントへ行く。ところが時々、それが詰まって、次の仕分けボックスに行けなくなる。
注文した商品の配送03

そうなるとスキャンだけが何度も繰り返されることになる。短期間に何度もスキャンされているのを見たことがあるが、1周分ずっと機械に乗ったままというのは珍しい。

●毎4分20秒ごとだと、4分、4分、5分、4分、4分、5分、4分、4分、5分……

↑正しい。

●その仕分け設備では、きっと誰かが4月20日を祝っているんだよ。

●ころころころころ。

●ループで周っているね。今日配達されたらおもしろいのに。配達係が、配送車と玄関を行ったり来たりして、こう表示されるんだ。
09:01 配達に伺いましたが留守
09:02 配達に伺いましたが留守
09:03 配達に伺いましたが留守
09:04 休憩しました
09:05 配達に伺いましたが留守

●FEDEXで従業員が退屈なとき、何度も何度も同じ商品をスキャンしてるのかもよ。

●自分も注文した商品に同じことが起こったよ。ただし6回だけだ。

●とりあえず仕分け場には到着したってことは確認できた。

●4/20の4:20問題。


結構起こるそうです。

エラーはしかたありませんが、修正されるまでに時間がかかりすぎですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。