2016年05月11日 12:36

オバマ大統領が広島を訪問、アメリカ大統領として初…海外の反応

 

オバマ大統領が広島訪問
広島・長崎に原爆が投下されてから60年以上になりますが、過去に1度もアメリカの現職大統領が当地を訪れたことはありません。

ところがオバマ大統領が、5月下旬に広島を訪問すると発表しました。

海外ではどう受け止められているのか、反応をご紹介します。

Barack Obama to visit Hiroshima - first US president to do so since 1945 nuclear attack

アメリカは原爆投下の正当性を主張していることもあり、過去の大統領が広島・長崎を訪問することはありませんでした。

少なくとも一定の政治的意味が発生するデリケートな問題であるだけに、アメリカを含めた諸外国からも、訪問先でのオバマ大統領の行動に注目が集まっています。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●いくつかの報道によると、ホワイトハウスは大統領は謝罪しないと発表しており、オバマ大統領は将来のビジョンを共有し、日米の同盟関係について話し合うとしている。

↑アメリカと日本の同盟関係は、第二次世界大戦後の最もよかった結果じゃないかな。

↑アメリカは支配的な世界のスーパーパワーになったからね。なのでアメリカ視点なら良い結果だろう。

↑それにプレイステーションもゲットできたしな。

↑ポケモンも。

●大統領が謝罪すると、被害を受けたアジア周辺国への侮辱ともなる。なのでここは前向きにの議論をすべきで、過去の議論に戻らないほうがよい。

↑明確にしておくが、原爆を落としたことの正当性はいつも日本が原爆を落とす前に降伏したかどうかが焦点になっているが、日本は1つのリクエストをしただけで、そのリクエストは当初アメリカによって非難され、のちに(原爆投下後に)聞き入れられた。
多くの歴史家はこの決定をソビエトへのメッセージだと見ており、それが冷戦を始めるきっかけになったとしている。
2つの相反する意見の偉大な記事がある。
(英語:Thank God for the Atom Bomb - WSJ
(英語:Hiroshima Needless slaughter, Useful terror WBlum

↑わかってないな。掲示板では極端に偏った意見がみんな大好きで、反論するものには誰にでも怒鳴るってのが普通なんだよ。

●60周年のときに行ってきたよ。

●質問だが米国はそこにいる人々に逃げるような警告を与える手紙は落としたのかい? もしそうなら手紙は何と言ってて、その写真はあるのかい。

↑この記事がそうだよ。
(英語:Leaflets warning Japanese of Atomic Bomb, 1945. Truman

↑ほとんどの人々はアメリカのプロパガンダだと思って、流したんだろうね。

●オバマ大統領は2011年12月30日に真珠湾も訪問しているよ。先にアメリカ国内を訪問して責務を果たしている。第二次世界大戦で失われた命は悲劇で、オバマ大統領が死者に敬意を払うことについては自分は問題はない。人道的なことである。

↑誰か文句を言うやつがいるのかい?

↑40%のアメリカ人は文句言うだろうよ。いつも自分はパラレルな世界を想像してしまう。オバマ大統領が反対のことをすればだいたい40%のアメリカ人が文句を言う。

↑世の中には自分で自分のホットドッグにつけたマスタードの文句を言うやつもいるからな。

●現職中の大統領では初めてだが、ジミー・カーター元大統領は辞めてから訪問している。


国内外で報道され、さまざまな意見が上がっています。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(7)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。