2016年05月13日 12:40

道路に「運転しながら携帯メールをしよう」の広告…いったいどこの会社がこんなものを?

 

これは良いビジネス00
「飲んだら乗るな」とか、「運転中のスマホはやめよう」といった注意はよく見かけます。

ところが海外の道路に「運転しながら携帯メールをしよう」と堂々と書かれた大きな広告看板があると話題を集めていました。

この危険極まりない広告、いったいどこのどんな会社が掲示しているのかというと……。

It's just good business.

これは良いビジネス01
下のほうに小さく会社名が……。

“FUNERAL”=「葬儀」

なんと葬儀屋。

そう考えると、なんとブラックな広告なのでしょう。

運転中にスマホをいじると死者が出るので、歓迎というブラックユーモアのようです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●この広告の説明をした記事が以下にあったよ(英語)。
意図は携帯メールをさせようというわけではなく、運転に集中するように促しているというだけみたい。
This Darkly Clever Billboard for a Funeral Home Leaves Toronto Motorists Aghast

Text and Drive - YouTube

↑人が酔っぱらうときは、まあ理解できる。まともな判断ができなくなるからね。なのでバカなことを運転したときにするんだ。だが携帯でメールしながら運転?
それは酔っていようといまいと、まともな判断ができない人間だよ。

↑少なくとも酔っぱらって運転してるときは、一応道路は見ている。携帯メールをしているやつは盲目で運転してるんだよ。

●自分はその看板の後ろにある、大型すべりだいが気になる。

●葬儀屋の看板では、これが気に入ってる。
これは良いビジネス02
「もうちょっとこっちに近づいて」

↑これは本当に危険。

↑自殺志願者にやれって言ってるようだ。

●よそ見運転をする人の事故に巻き込まれて、一生を障害者として生きる自分からすると、ありがたいメッセージ。だけどこれを見るってことが、よそ見……

●自分は携帯メールをしながら運転はしない。

↑それは携帯メールを送る相手がいないからでは?

●もしこれがアメリカにあるなら、もうすぐ裁判沙汰だね。


これを見て携帯メールを送り始める人はいないはずですが、どちらにしても、びっくりして2度見してしまいそうな内容です。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。