2016年05月14日 19:30

「グループ旅行の計画を立てるとさ…」→「だいたいこんな結果に終わるよね?」共感されていた4ステップ

 

グループ旅行の計画を立てるとき00
大勢が集まると、「次に何して遊ぼう」、「どこそこで食べよう・飲もう」、「旅行しよう」といった計画で盛り上がることは多いものです。

「実際にグループ旅行を計画するとこうなる」という、多くの人の共感を得ていた4ステップをご覧ください。

Group travel plans be like

ステップ1
グループ旅行の計画を立てるとき01
全員が参加したがる。

ステップ2
グループ旅行の計画を立てるとき02
人が減り始め……。

ステップ3
グループ旅行の計画を立てるとき03
数えるほどに。

ステップ4
グループ旅行の計画を立てるとき04
気がつけば自分ひとりだけ。

実際こんなもんですよね。

計画のときに乗り気だった、あんな大勢はいったいどこへ行ってしまったのでしょう。

気づいたらほぼ全員キャンセル……。

あるあると海外掲示板でも意見がいろいろ出ていました。

●ステップ1が一番エキサイティングなんだ。

↑ステップ4は絶対にすばらしいよ。実際に計画した旅行を体験できるんだ。しかも何をしてもいいんだぞ。

↑もうやってられん、と、ひとりで行ったやつに変な尊敬。

↑それはいつものオレだ。いろいろなストーリーができるよ。1人で何かをするのは時々とても価値がある。

●よくわかるよ。もう人間関係は本当にもろいんだ。痛いくらいに。

↑自分は逆のトラブルがあった。両親と自分でヨーロッパを横断する計画を立てたんだ。5年くらい待ったのでとても興奮していた。ところが旅行の1か月前に父親の教会の友人夫婦が行きたいと言ったんだ。そのため横断ではなくローマに滞在するだけになった。とても腹立たしい。

↑聞いただけでムカついてくる。

↑5年の計画ってのがすごい。人生でそんな前に計画をしたことがない。

●自分にとって、この4ステップはとても正確だよ。
自分はグループ旅行を計画して、実際に来る信頼のおける友人は2〜3人しかいない。その他大勢は面倒な要求があったり、気が乗らなくなったり、お金がないとかで、時にはお金を払いながらキャンセルする人もいる!!
自分が驚くのはそれぞれの凝り固まった条件以外を考えられないという友人で、これは実際のアジア行きの旅行で交わされた会話である。
友人「自分はA航空で金曜日の5時から6時の間に出発したい」
私「ええと金曜日の9時45分にY航空で出発すると1人あたり500ドル(約5万5000円)ずつお得なんだけど(全員で8人だった)。しかもそれは直便で、A航空は乗り換えがあるので5時間早く到着するよ」
友人「それはできない」
なぜなんだ!?!?!?
理由がA航空会社のマイレージに入会しているとか、A航空のサービスが好きだとか、そんな遅くに出発したくないとか。

↑ひとりでそれに乗らせたらいいのではないか。

●自分の場合
グループ旅行の計画を立てるとき05
グループ旅行の計画を立てるとき06
グループ旅行の計画を立てるとき07
グループ旅行の計画を立てるとき08

↑もう全部、妥協することなく自分の思い通りにできるってことだな。すばらしい。

↑友人グループとスカイダイビングを計画したときのことを思い出したよ。自分はちゃんと前金をもらっていたよ。それでも行ったのは自分だけだった。

●最初の計画の人数で予約して、気づいたらいろいろな費用がかかるってのは最低だ。

●もう友人がグループ旅行の話を始めたら、もうあきれ顔で見てるよ。誰も約束できないんだ。一度みんなで泊まる話をしたあとにラスベガス行きの飛行機を取った。その2時間後にみんな行かないと言ったんだ。払い戻しがあって助かった。


最初から「行かない」でいいように思うのですが、話が盛り上がると、とりあえず参加したくなるようです。


旅行に限らず、幹事は貧乏くじを引くことが多いものですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(4)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。