2016年05月23日 08:30

「通販の写真どおりのマグカップが届いたけど…これはひどいよね?」最低評価が付けられた理由

 

アマゾンの低評価の商品00
妻へのクリスマスプレゼントをアメリカのアマゾンから購入した男性が、怒りの最低評価(★1)を付けていたのですが、その理由が「想像の斜め上を行く」と話題を集めていました。

冷えてる時は夜空の黒いカラー、温まるとサンタクロースと、絵柄が変わるマグカップとの説明ですが……。

実際に男性の元に届いた商品をご覧ください。

Bad product

アマゾンの低評価の商品01
こちらが男性の元に届いたマグカップ。

ん?

紹介写真そのものが、マグカップにプリントされてる!

いや、正確に写真の通りのものが届けられたと言われれば、その通りなのかもしれませんが……。

でも温度で色が変わると説明されてあるので、男性の怒りはごもっともですね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●商品説明にある通り、「完璧な手のフィーリング」だろうけど……。

↑「耐久性の高い絵柄のプリント」だろうけど……。

↑「ギフトとして友人や親せきに贈るのが良い」
おもしろい投稿として掲示板で紹介するのが良い。

↑「同僚を混乱させたり、子供の注意を引いたり」
ジム、このマグカップを見るまで待つんだ。これは愚鈍な人事を混乱させるぞ。

●商品全体では高いレートだけど、誰が付けているんだ。
アマゾンの低評価の商品02

(投稿者)何種類かある別のマグカップのレートも一緒になっている。

●これはアマゾンの画像を誰かがコピーしてきて、マグカップを自分で作ったんだろう。

(投稿者)そういう可能性も考えたが違うと思う。いちいち自分のためにマグカップを作って何の得があるというんだ?

↑掲示板でおもしろいネタになる。

●最大の疑問は、フォントにcomic sansを使う販売店なんかをなぜ信用するんだ。
(Windows搭載のコミック風フォント、プロのデザイナーからは嫌われがち)

↑おそらく高齢でフォントのことなんか気にしないタイプだろう。

●いったい誰がマグカップに18ドル(約2000円)もかけるんだ。

↑マグカップによる。


他のマグカップはまともなようなので、発注先が手違いで説明写真をそのままプリントしてしまったもかもしれません。

ネタとしては欲しくなりますが、そのために2000円はちょっと高いですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。