2016年05月28日 20:16

「中国、これはマジなのか?」洗剤CMが人種差別だと批判を浴びる…海外の反応

 

中国のCMが黒人差別00
中国で製作された洗剤CMが、あからさまな黒人差別であるとして、世界中から批判を浴びています。

海外掲示板でも「中国、これはマジなのか?」と大きな話題を呼んでいました。

Seriously China?


Chinese detergent brand Qiaobi ad - YouTube

中国のCMが黒人差別03
あちこち汚れた黒人男性を、誘うように呼び込むセクシーな女性。

中国のCMが黒人差別04
キスでもしそうな雰囲気だと思ったら、いきなり口の中へ洗剤(柔軟剤)を突っ込みました。

中国のCMが黒人差別05
そして洗濯機の中へぶち込みます。

中国のCMが黒人差別06
そのまま洗濯機を回し……。

中国のCMが黒人差別08
出てきたのは、こぎれいな中国人。

中国のCMが黒人差別07
それを見て大喜びする女性。

マジですか、と聞き返したくなるこのCM。

今どきの先進国の感覚だとありえない内容で、多くの批判が上がっていました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●女性は男性を民族浄化したんだな。

●なんてこった……!

●今日、僕は黒人男性の内面は、洗濯機から飛び出したいアジア人男性でできていることを知った。

●中国、それは自分たちの差別主義でさえ、コピーブランドである。

●女性が男性を殺そうとしているのかと思った。そうしたら中国人が出てきた。

●しかもこれは他国のコマーシャルのコピー。中国人はCMまでコピーし始めた。ちなみにオリジナルはイタリアのこれ。

Funny Italian laundry commercial - Coloured Is Better - YouTube

↑それの第二弾もある。

Coloreria Italiana 2 - YouTube

↑それはチェコからのコピーだよ。90年代のもの。

Arijec - YouTube

↑それよりもっと前のバージョンがある。40年代のものだと思う。

Svensk tvattmedelsreklam - YouTube

●じゃあ、もし彼女が中国人を入れたらどうなる? 中近東の人が出てくる?

↑数回入れて白人になるまで。

●一番驚くのはこの役を了承する黒人を見つけたことだよ。

●なんてこった。縮みすぎだろ。熱い湯で洗っちゃいけないと学んでないのか。

●CM「黄色い風船」

The Yellow Balloon - YouTube

↑じゃあ……悲しい黒人は歯磨き粉の味なの?


現代の欧米人の感覚では考えられないCMなのですが、欧米でもかつて(60〜70年代くらい)はこのような作品が結構あったようです。

中国でも時代が進めば啓蒙が進むのでしょうか。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(12)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。