2016年06月01日 10:42

「アマゾンの荷物は…もうちょっと何とかならないだろうか」嘆かれていた写真

 

アマゾンの荷物00
インターネット通販を利用すると、小さな商品でも過剰包装と思える大きな箱で届くことが少なくありません。

「アマゾンで注文したら、こんな風に届いた」と、海外掲示板で嘆かれていた写真をご覧ください。

Amazon needs to get their shit together

アマゾンの荷物01
こんな大型の箱がAmazonから複数届き、部屋を埋め尽くすほどの山積みに。

そして開けてみると…

アマゾンの荷物02
頼んだのはこれだけ!

さすがに無駄を感じますが、アマゾンをよく利用していると「あるある」と思うところではあります。

同じ企業の同じ商品を注文したのに、こんな届き方になると嘆いている人もいました。

海外掲示板からのコメントをご紹介します。

●公平に言うが、自分は6つの別々の品をAmazonで注文したが、全部同じ日に同じ箱に入っていたよ。

↑おそらく在庫が同じ倉庫にあるかどうかだと思う。

●追跡ナンバーは複数だった? 別々の倉庫から来た可能性もあるよ。

↑自分はプライム会員なので、必要なときに1〜2個しか買わない。だけど以前は「出来る限り商品をまとめて発送」というオプションがあったように思うのだが、なくなったの?

↑注文内容を確定する画面で選択できるよ。

●自分は年に200商品くらいを買っているが、こういうのは頻繁に見るよ。あと、彼らはとても小さいものにとてつもなく大きな箱を使うことが多い。
32GBのUSBメモリを数か月前に注文したけど、小さなレーザージェット・プリンターが入るような箱に入っていた。

↑小さいのは紛失しやすいからなんだ。小さくて高いものは紛失して送り直しするより、大きな箱で送るほうが安全だったりする。

●ランダムにいろいろなものをインターネットで注文し、それが全部自宅に届いた。それはもう、一番困難なことをやってのけたってことだろう。(※海外の発送は信頼性が低い)

●洗濯かごが、なぜ6個も必要なんだ?

↑他の5個を運ぶためだろう。

↑各部屋に置く場合は変じゃない。

●自分は今年始めに、クッション材だけが入った完全に空の箱が届いた。

●投稿者のことはどうでもよい。Amazonよ、こんなにたくさんの箱をありがとう。猫より。

●パッケージについてのレビューを書けるね。

●Amazonの仕分け従業員は、1時間にできる荷物の量の目標値がある。作業場にはモニターがあり、そこに推奨サイズの箱が映し出される。
包装する箱を替えるときにはその理由コードを付けないといけなかったように思う。Amazonのような無駄を減らしたい企業は、従業員がノルマをクリアできないほうが正しい箱を選ぶよりもコストがかかるんだ。


「出来る限り商品をまとめて発送」があるので、昔よりは大量の箱が送られてくる確率は減ったかと思いますが、それでもこうしたケースはときどきあるようです。

猫にとっては歓迎すべき状況かもしれませんね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(7)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。