2016年06月02日 10:22

「漂流した流木に近づいたら…目が飛び出るほどビックリした」

 

漂流した流木00
アメリカ・ワシントン州の最西端の半島には、多くの流木が流れ着くそうです。

そのうちの一本の流木に近づいたところ、大変驚いたそうです。

どんな流木だったのかというと……。

Sequoia Driftwood

漂流した流木01
めちゃくちゃ大きい!

この木をくり抜くだけで、立派な船が作れそうなサイズ。

漂流した流木02
ちなみに木の種類はセコイアと言い、世界一の樹高を誇ります。

平均的な大きさは樹高80メートル、胸高直径5メートル、樹齢は400年から1300年ほど。(Wikipedia

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●うちの妻なら、それを見ても家に持ち帰って、庭に植えられるかを尋ねてくる。

↑それはうちの母親も一緒だよ。

↑アメリカの母親の典型。

●ビーチに打ち上げられていると巨大に見えるだろう? でも、水の中にセコイヤがあるときにはこう見える。
漂流した流木04

↑そのジョークがわからない、誰か説明して。

↑それはトヨタのセコイヤだよ。(北米向けのフルサイズSUV)
漂流した流木06
トヨタ・セコイア - Wikipedia

●ビーチは危険なんだ。
漂流した流木03
「ビーチの丸太はあなたを殺す」「泳いだり水の中を歩いたりは危険」

●うちの水族館にぴったり。

●これを1ポンドのピースに分けて、アクエリアム・ストアに各10ドルで売る。そして何億円も稼ぐ。

↑真面目に言うと、針葉樹は流木としてはあまりよくない。樹液が多いので水を毒性にし、柔らかいので腐りやすい。

●これは場所はどこ?

↑ワシントンだよ。
Enormous Driftwood Washes Ashore in Washington

漂流した流木05
ちなみに世界で2番目に高い、キングスキャニオンの「ジェネラル・グラント」がこちら。


これだけ大きな根っこが抜けるなんて、元の場所で何が起きたのでしょうね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(8)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。