2016年06月03日 10:40

「ロンドンの人に向けたラスベガスの宣伝が面白いことになってる…」イギリス英語はモテる?

 

ラスベガスから見たロンドン00
海外旅行の広告は、その土地に適したものが選ばれます。

日本でなら、「青空やビーチを満喫できるハワイ」、「古い街並みが美しいヨーロッパ」と言った風に、日本人に魅力のあるセールスポイントが打ち出されています。

ロンドンの人々へ向けた「ラスベガス旅行への広告」が、面白いアプローチをしていると人気を呼んでいました。

How Vegas is advertised to Londoners : funny

ラスベガスから見たロンドン01
「あなたのアクセントが媚薬のようにモテる場所を訪れよう」

これはイギリス英語とアメリカ英語が大きく異なることを意味していますが、アメリカ人にとって、イギリス人の発音はセクシーに聞こえるようです。

全員ではないにしても広告に使われるくらいなので、かなり一般的なアメリカのイギリス発音に対する認識と言えるかもしれません。

これが効果を発揮しているかはともかく、ラスベガスはイギリス人にかなり人気の旅行先です。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●スコットランド人だけど、これをずっと耳にしていたので、期待してアメリカに行ってみた。そしたらみんなにバカにされた。(スコットランドは田舎なまり)

↑ブリティッシュと言うときは、実際はイギリスの上流階級の英語を指しているからね。

↑中流階級のロンドン人でもOKだよ。

↑あるいはBBC英語を話せるなら誰でも。南西部かな。

↑そうだね。イギリスアクセントはセクシーだ。リバプールなまりを聞くまではね。

↑それはフランスでアメリカ英語がセクシーみたいなものだな。南部訛りを聞くまではね。
アメリカに住んでいたとき、自分のフランスアクセントがなければ、今だに彼女なしだったと思うよ。フランスではひどい訛りでも、ここじゃバレない。

↑フランスではセクシーなの? いつもうるさくて耳障りだと聞いていたのに。

●イギリスの悩み#1776番:電車でつながっていない国では、イギリスの話し言葉が魅力的だと言われる。

↑イギリスアクセントがセクシーなのは、アメリカとカナダに限定だと思うけどね。

↑一番知りたいことは、カナダのアクセントはどこで魅力的なんだ?

●少なくともみんなイギリスのアクセントを好んでいるよね。誰かアメリカのアクセントが好きだって人はいる? アフリカ以外で自分たちの声を聞きたいと言う人を知らないぞ。

↑イギリス人だが、テキサスなまりの女の子はラブリーだよ。

●初めて(ラスベガスに)行ったとき、女の子たちが自分たちの話し声を聞いては、「わーお、イギリス英語だわ」と言ってきた。2度目に行ったときは、「え? 今何て? わからなかったわ。あなたオーストラリア人?」いったいこの間に何があったんだ。

●この広告は100%正確だね。ここアメリカでは中近東やアジア以外のアクセントが好まれるね。自分はカリフォルニアに住むアルゼンチン人。

↑アフリカのアクセントもあまり好かれていない。ヨーロッパ諸国か南アメリカのだね。

●アジアや中近東は、基本的にあまりどこでも人気は高くない。

↑女の子はそうでもないよ。男は大変だが。

●ねえ、アイルランドのアクセントでもいける?

↑それは「テレビに出てくる」レベルか、「え?もう一度言ってくれる?」レベルかどっち?

↑それが決定する要因になる。

●田舎ほど効果的だよ。

●この広告は正しい。
ソース:私。セミプロのサッカー選手のクラブがラスベガスのホテルに来ていて、恥ずかしいことに恋に落ちた。幸運にも友人がこの彼のアクセントの催眠状態から目を覚まさせてくれたが、思い出すと彼が何を言っていたかも全然わからなかった。


アメリカ人にとってイギリス英語は魅力的に聞こえることは多いようです。

習うならイギリス英語かもしれません。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。