2016年06月05日 20:45

海外でもトップニュース「日本の行方不明だった7歳男児が6日ぶりに保護…」海外の反応いろいろ

 

北海道で不明の7歳男児、無事に発見
北海道の山林で置き去りにされ行方不明になっていた7歳の男の子が、6日ぶりに自衛隊の演習施設にいるところを無事保護されました。

日本中が注目していたこのニュースですが、子供の虐待やしつけに敏感な欧米でも関心は大きく、さまざまなメディアが連日トップニュースとして報じていました。

無事の報を受けての、海外掲示板の反応をご紹介します。

A seven-year-old boy who went missing in bear-inhabited forests in northern Japan after his parents said they abandoned him as punishment, has been found alive, according to local reports.

●ああよかった。ただし両親は、しっかり子供の面倒を見ていなかったことから厳罰を受けるべき。

↑山に置き去りがいいよ。

●これは2016年のかくれんぼのチャンピオンだろう。

↑最初に見つけた自衛隊員が発した言葉「!」

●「子供が車や人に石を投げ始めたので…」(両親がしつけとして置き去りにした理由)
きっともう石を投げるのは止めたに違いない。

↑スタジオ・ジブリの作品の冒頭みたいだね。

●ひどいバージョンの「千と千尋の神隠し」かも。

●どうして記事では、まるでそれが最も危険なことのように、クマの生息地であることを強調しているんだい?
山での迷子は、野たれ死にする確率のほうが、クマで死ぬ確率よりも1000倍は高いってのに。

↑野たれ死にはクマの生息地に比べて注目を浴びないからな。

●梅雨の季節もよかったが、水がある建物内にいたらしいよ。

↑5km先の建物を同日中に見つけ、そこには水道があった。幸運な子だ。

↑両親以外は幸運だった。

●この子供は自然淘汰をうまく乗り越えている。

●ホラー映画の完璧な設定だね。子供が1週間も行方不明になるなんて。

●この子はとてつもない大物だ。
「医者の説明では、彼はパニックになっていなかったと述べていた」
そんな子供がいるなんて想像がつかない。

●彼は両親に置き去りにされたんじゃない。彼が両親を置き去りにしたんだ。

●自分が7歳のとき、両親に学校に置き去りにされてお漏らしした、嫌な思い出がよみがえった、くそっ。それにしても発見されて良かった、うれしい!

●この少年は特殊部隊に入るべき。
・救助やクマを回避しながら、5日間食料も水も所持せずにで単独サバイバル。
・GPSも地図もなく、最寄りの避難所にたどり着いた。
まじめに、すごい子だよ。

●ああ神様、すばらしい。この数日間、このニュースをチェックしていたけど、悪天候と手がかりのないことから、悪い結果を予感していた。この結果を聞いて本当に喜ばしいよ。


やはり両親の行き過ぎた「しつけ」に対する批判が多く見られましたが、6日間をサバイバルした男の子のタフネスぶりが、とても7歳とは思えないと感嘆の声がたくさん上がっていました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(12)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。