2016年06月10日 10:51

「4000冊の古本を使って部屋を装飾してみたよ…」完成したデザインに対する海外の反応

 

4000冊の古本でリビングをデザイン00
何もないこちらの部屋に、4000冊の古本を使って装飾することにしたそうです。

いったいどんな部屋が出来上がったのか、ご覧ください。

I attached about 4000 books to my living room wall and ceiling.

4000冊の古本でリビングをデザイン01
4000冊の古本は、壁に釘で固定。

4000冊の古本でリビングをデザイン02
真ん中にあるのはテレビの固定器具。

4000冊の古本でリビングをデザイン03
ガンガン積み上げていきます。

4000冊の古本でリビングをデザイン04
まだまだ序盤。

4000冊の古本でリビングをデザイン05
壁の半分が埋まったところ。

4000冊の古本でリビングをデザイン06
天井に差し掛かるところは、板を使ってカーブをつけています。

4000冊の古本でリビングをデザイン07
横から見たところ。

4000冊の古本でリビングをデザイン11
そして完成!

4000冊の古本でリビングをデザイン08
見上げるとこの迫力。

4000冊の古本でリビングをデザイン10
ソファに寝そべって読書すると、こんな景色になります。

このインテリアデザインに対する海外掲示板のコメントをご紹介します。

●良いアイデアだけど、なんて本がもったいないんだ。壁や天井の棚だと思っていた。

●これは結構たくさんのホコリを吸う。ハウスダストアレルギーじゃなければ問題ないけど。

●なかなか興味深いプロジェクトであることは間違いない。だが4000冊の本をテレビの部屋の装飾にして、読めなくしたことは自分には減点だ。他にちゃんと別の図書室があると言ってくれ。それなら悪くない。

●50ドルのkindleを壁につけると、何百万冊の本が1つのところに置けるよ。

●いったいどれくらいの時間が合計でかかったのかな?

(投稿者)だいたい30〜35時間ほど。

●これは愚かだと思う。

●興味深いが、自分の脳にはこれはごちゃごちゃしていると翻訳され、不安にさせる。

●そうやってセイヨウシミ(小さな虫)が増えていくんだ。

↑密閉しないといけない。カビが生える。

↑そして虫がクモを呼び込む。

●見た目はいいけど、火事のリスクもあるよ。

●次の家の所有者にはきっと嫌われる。

●何十万ページもの本や文学で、テレビやソファのある部屋を装飾するのは皮肉を感じる。

●不動産業としてはこれは悪夢である。とても興味深いプロジェクトではあるが。

●なぜこれでイライラするのかがわかるのに時間を要した。本をダメにしているところじゃないんだ。世の中にはたくさん余っている本があるからね。
ただあまりにぐちゃぐちゃなんだ。この安いペーパーバックの本を箱から出すままに重ねているからだ。色でまとめるとか、同じ深さにまとめるとか、何かしらのパターンが欲しいんだ。


メンテナンス性や、デザインの面から賛否両論ありました。

アイデアとしては面白いので、より洗練させてみたいところですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(16)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。