2016年06月12日 14:49

逃げる泥棒を通りすがりの馬乗りが「投げ縄」で捕まえる…拘束された直後の写真

 

バイク泥棒を投げ縄で捕まえる00
アメリカ・オレゴン州で、逃げる自転車泥棒を通りすがりの男性が捕まえました。

普通のお手柄と違うのは、男性はなんと馬に乗っている最中で、しかも犯人を「投げ縄」で拘束したのです。

So, this dude on a horse just lassoed a bike thief in Oregon.

バイク泥棒を投げ縄で捕まえる01
なんと!

しっかり投げ縄が掛かっていて、さながら西部劇を見ているかのよう。

これには他の通行人もびっくり。

自転車泥棒もまさか縄が飛んでくるとは夢にも思なかったことでしょう。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●クールなのは、その馬はロープをたるませないように訓練を受けていること。もし泥棒が立ち上がったり、座ったり、ロープから離れようとしても、馬が後ろに下がって、一定のピンと張った状態を保つんだ。だから泥棒は木に捕まっているしかない。
通常は牛との間を保つために訓練されているので、馬はちょうどいい張り具合が難しいと混乱しているに違いない。

↑そんな訓練が施されているとは知りもしなかった。

↑馬とカウボーイが縄を持っていて、泥棒が木にしがみついている姿はかなり笑える。

↑なるほど。なぜ泥棒の男が強く木にしがみついてるのか謎だった。

●数頭の馬を知っているが、びっくりするほど賢いよ。

●彼の人生のすべてがその瞬間につながっていたんだ。

↑まさに。泥棒とカウボーイの両方にね。1人はどん底、もう一人は空のように高く。

●もちろん、これはウォルマートの駐車場で起こった。

↑この写真で驚くことはみんなズボンを履いていて、ドラッグをしていないということだ。

●以前、自分の自転車を盗もうとしていた男にタックルしたことがある。男はタックルされると予想しておらず、自分の数少ないカッコいい瞬間だった。
職場の裏で報酬の小切手を受け取るために1分と停めていなかったのに。
男は自転車のギアに苦労していたので、15mと離れていなかった。そこでそいつにクレイ・マヒュー(アメフト選手)なみのキックを尻に決めて倒し、パンチも一発食らわせた。そのバカはびっくりして、立ち上がって走って逃げていった。追いつけると思わなかったので追わなかったが、いまだにそいつの顔をよく覚えている。

↑自転車の最高のセキュリティは、悪いギアを持つことだと思った。

●ウォルマート、ダッジ・ラム(赤い車)、カウボーイに投げ縄された犯罪者。これはもっともアメリカンなことである。

●そして警察がやってきて男を逮捕した。
バイク泥棒を投げ縄で捕まえる02

●サイクリストとしては、これはファンタスティックである。

↑誰にとってもね。


投げ縄は人間にも効力を発揮するのですね。

このタイミングで通りかかった、カウボーイと馬もすごいものです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(6)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。