2016年06月18日 15:00

インドで18頭のライオンが逮捕、裁判にかけられる…人間を襲ったのは誰なのか?

 

ライオンが裁判にかけられる00
インドのライオン保護区域で、ライオンに3人も殺される事件がおきました。

インド政府は近辺のライオン18頭を逮捕(捕獲)し、どのライオンが犯人なのか裁判にかけることにしたそうです。

Eighteen lions put on trial after three people killed

ライオンが裁判にかけられる01
逮捕(捕獲)された18頭のライオンたちは、それぞれ、手型(肉球型)や糞などを調べられ、どのライオンが被害者を襲ったのかを特定する予定です。

人が襲われた報告は6件も出ており、全てライオンの保護区域の近くで発生したことから、2か月間で18頭を捕獲しました。

ライオンはそれぞれ別々のケージに入れられ、人を見ると攻撃的になるかなどの行動も観察されるようです。

ライオンが裁判にかけられる02
有罪判決を受けたライオンは動物園行きとなり、その他のライオンは再び保護区域に放される予定です。

人を襲うようなった原因は、保護区域のせまいエリアにライオンが増えすぎてしまったためと専門家はみており、保護区域や野生に戻すのはあまりに危険だとの判断が下されました。

ライオンも人を傷つけると檻の中で過ごす末路が待っているようですが、動物園の飼育係の手におえるのか気になるところではあります。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(6)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。